2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'02.15 (Sat)

救出作戦

今朝、5時前に夫は車で出発しました。

雪や外気温など天候の影響を受けてしまい
昨日、徹夜作業になってしまった現場に向かったのです。
明けがた作業は終了したのだけれど
トラックはチェーンが無くて動かず、帰りの足も無いので
監督救出作戦の予定だったのです・・・
しかし、なんと高井戸で通行止め。
夫はそれから延々4時間以上かかって、高速から降り、
やっと帰宅したのはお昼。現場にはたどり着けなかったのです。
監督とはメールのやり取りで、動き始めた鉄道を利用し
家に帰りついたと知らせがあり、ようやく一安心でした。

現場の雪かきに行く社員と共に夫は昼過ぎにまたまた出動。

社内では、現場に置いて来たトラックの代わりをレンタカー屋さんで手配。
でも、チェーンは自前調達で、しかもみんな売り切れ。
どうしましょう!!
自分の車で動きます、という社員。
それしかないかもしれません。

週明けに予定していた屋根の葺き替え工事は、
雪が残っているし中止。仕切り直しです。

交通事情が悪いので、現場を見回るだけでもたいへんです。
社内でも予定変更などがあり、慌ただしい。

建築中の建物は、デリケートです。
事前の情報で、充分に養生などして供えるのですが、
それでも予測しきれないことがあるのです。

台風・ゲリラ豪雨・酷暑・大雪・・・
竣工の日を迎えるまでにはいろいろあります。
粛々と、頑張りましょう。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

16:21  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

まず人の安全第一ですよね。




皆さんお疲れ様!
ですね。




車は一台でも動かないのがいるとそこから渋滞です。
装備をしていないと坂も登れない!!



何年か前の大みそかがそうでした。
朝11時ごろに三郷を出て大山に向かいましたが着いたのは午後5時でした。
そのころは四駆のラブフォーに乗っていたのでうちの車は高架を登れたのですが、登れない乗用車が何台もいて道を塞いでいました。
色々な運転手がいて、色々な車があるので一人の注意深さではどうにもできなかったりしますよね。

社長、他の現場に携わっている人たち無事でなによりです。




雪が屋根から落ちる音で夜中の3時ごろに目が覚めしばらく眠れませんでしたが、大きな音でした。


下の娘は友達と買い物があると6時前に起きて、武蔵野線が動いているからと6時に家を出ました。
私も7時前に家を出ましたが、娘とメールのやり取りをしたら7時の時点で娘はまだ新三郷にいました。



私が行けない場合は川口に住んでいるパートの薬剤師さんにお願いしてありました。
けれど、事務の子から7時15分ごろ1時間待ってもバスが来ないというメールをもらい臨時休業を決めました。
バスやタクシーはチェーンがないということで動いていないとニュースで言っていました。
吹雪の中一時間も待ちこの先いつ来るかわからないバスを待たせるに忍びなかったのです。


私が駅から戻ってくるときも道路は池状態でした。
雪がとけていないのに雨が降って水が溜まり・・・



2週もこんな雪が続くとは思わなかったね。


近いうちに薬局に寝袋を置くことにしました。
バッチ | 2014年02月15日(土) 17:21 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

備えあれば憂いなし。

寝袋とか、雪かき用のスコップ、停電に備えてパソコンにバッテリーをつけたり、
準備しておいた方が安心できますよね。

山岳部のサバイバル技術は、こんな時に役に立ちますが、尋常なことではないですよね。

19日はまた雪の予報。本当に心配です。
jtstj | 2014年02月17日(月) 17:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1097-4af5624d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |