2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'03.04 (Tue)

アラフィフ主婦の健気

ブログめぐりをしてみて思う。
50代主婦が置かれている現実を。
いろいろな生活があるけれど、いずこも同じ。
子どものため、家族のため、と家事や仕事を担っていて、
健気そのもの、ひたむきな姿なのだ。

そして、どこの家でも、これまた同じく
家族はそれをしごく当然だ、と思って享受しているのだ。

主婦は、惜しみなく、無償の愛情を家族に注ぎ続けている。
で、みんな本当に前向きで頑張っている。



知人がくれたメールです。


・・・子供たちが小さい頃、毎年食べるお雛様を作っていて、
顔がうずらの卵で体がおにぎりでした。
海苔や卵、でんぶなどで飾り、半日がかりで五人囃子まで作ったこともあって、
子供たちは大喜びでした。

小さいときのことは覚えているんですね。
お正月、ひな祭り、こどもの日、お月見、クリスマス、お誕生日など、
手作りお料理でお祝いしたのも無駄ではなかったと、
ほめられたような気がしてしまいましたよ。・・・


一人暮らしの知人は、17年前の手づくりお雛様の写真を
メールで息子さんにも送ってみたのだそうです。
反応は無いだろう、と期待していなかったら、夜になってから
「おにぎりお雛様しか覚えていない」というメールがきたのだそうです。

でも、返事をくれただけでも良かった!!
私も嬉しくなったのです。


子どもたちよ、夫たちよ、
大それたことは望みません。
ささいなことでも素直に喜びます。
・・・だから、家族よ、母にちっちゃな幸せを!!
ほんのちょっとでいいから、ありがとうの気持ち、
嬉しかったという気持ちを、伝えて下さいな。

・・・ささいなことを、幸せに思うのも、また共通、と思いました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:24  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

本当に(この言葉私の口癖のようです。)50代の主婦は頑張っている人が多いですよ。
私の周りには。



今年はお雛様を早々と今日しまいました。
いい天気で洗濯物が外に干せました。
君子蘭が一つ大きく花が開き始めました。
今年2つ花が開いたのですが、大きく開く前に枯れてしまいました。




こんな些細なことでも嬉しくなります。
バッチ | 2014年03月06日(木) 20:44 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

50代の主婦は、健気にずっと生きてきて、その結果が今の健気、
ひたむきな50代なのですよね。
このまま、健気で可愛らしいお婆さんになりたいな。
あんまり頑張りすぎず、無理しないで。と思っています。

些細なことで喜べるのも、人生を豊かにしてくれますよね。

欄を育てているのですね。難しくは無いですか?
大昔、親が温室作ったり大騒ぎしながら育てていたような記憶があります。
jtstj | 2014年03月07日(金) 11:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1107-76361172

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |