FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2014'03.13 (Thu)

ゴルフ合宿

息子の怪我騒ぎですっかり印象が薄れていましたが、
8日、9日とゴルフ合宿に参加しました。
ゴルフ場も雪の被害で木が裂けて、枝が折れ、倒れて、凄いことになっていました。
連日、雪かきをしたそうですが、まだ融けないで残っていました。

2日間の合宿は、家や会社から離れて、ゴルフに集中できるのですから幸せです。
その場から離れる、というのは大きな気分転換になりますね。

当初から比べれば、私、飛距離が伸びて、ドライバーやウッド系では
快音を響かせて、スカッと飛んでいくこともあり、結構良い気分でした。
M先生から、「おかえり!!」とか「完璧」とタマに言っていただき、
若いOインストラクターからも、「上達しましたね。」
と言われて、悪い気はしませんでした。
トラブルになった時の方が、狙い通りに打てる、ということは、
より丁寧に、どうするのか決めて打っているから。
フェアウェイの真ん中からだと、ちょっと気が緩んでいるのでしょう。
自分のそうしたいつもの傾向が良~くわかりました。
ベストヒットなのに玉をロストするのも、M先生に言われて納得。
つまりマネジメントにあっていないクラブ選択だったり、方向だったりしたのです。
距離しか考えていない訳ではないつもりでも、距離にとらわれている。
フェアウェイの真ん中にあった高い木を越えて行くショットなどは
M先生のアドバイスがなければ無理だった、と思います。
・・・問題は、一人でどうやってそれができるようになるか。
道のりはるかです。
でも、一緒にラウンドした男性の方が
いいなぁ、あんなティーショットを打ってみたい、
と言って下さいました。
進歩はしている。M先生のおかげです。
難しいからおもしろいのだ、と思って帰って来ました。

ところで、レディースティーではなくて、男子と同じ
レギュラーティーから打ったのだけれど、
そうすると夫はすごくイヤみたいでした。
口には出さねど、スコアも、飛距離も私には負けたくないのがありありです。
パーだ。とか、ワンパットだった、とか一々報告があります。
ここで、私も「ナイスパー」なんて言ってあげれば良いのでしょうが、
なんだか面倒くさくて、ほぼ無言。
私だって夫にそんなふうには一々言わないのだから。

でも、参加されていたよそのご夫婦を見ると、奥様が大人な対応で、
仲良くラウンドされておりました。さりげないヨイショ。素晴らしい。
何なのだろう、小さい子どもと同じ、とは言わないけれど、
甘ったれているのは、圧倒的に男性のようでした。
日本の男は大人になりきれてない。
なんて言ったら言い過ぎでしようか。

KIMG0021a.jpg
スタート前のM先生とKさんご夫妻


とにかく、技術的なことのみならず、夫婦仲良くラウンドするコツまで
学習できた合宿でした。

(実践できなければね。頑張ります)



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:22  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは。
ご主人と一緒にゴルフ。いいですね。
うちは、主人とラウンドしたのは、何年も前ハワイで回ったのが最後でした。
私の方がスコア良くて・・・
悔しかったみたいですよ。
その後、主人は手を痛めてゴルフをしなくなって、今はフライフィッシングにはまってます。
今は、私もゴルフから遠ざかっているけど、
また機会があれば始めたいな~なんて思ってます。

大人な対応で、仲良くラウンドしてくださいね(笑)



桃ママ | 2014年03月14日(金) 00:32 | URL | コメント編集

★Re: 桃ママさんへ

コメント有難うございます。桃ママさんもゴルフなさったのですね。
和服で茶道やお裁縫、というイメージでブログを拝見していたので、嬉しいです。
しかも、ご主人様より良いスコアなんてv-238v-238

私は初めて習う時から、同じ先生について習っているのです。
それで、キャリアは長いけれど、クセもあった夫に追いついてきた、
というのが現在です。抜かした、と言い切りたいところですが、もう少し、
という感じです。夫も習いだしたのですが、クセを修正するのは本当に困難で、
長いスランプがありました。
夫に習うと褒めてもらえないし、けなされるのもイヤだな、と最初から先生についたのが
正解だったと思っています。これからはベストシーズン。楽しみにしています。

また、始めてみたらいかがでしようか。待ってま~~す。
その時までには、大人な対応、わ目指します。v-221
jtstj | 2014年03月14日(金) 09:38 | URL | コメント編集

ゴルフは精神状態が反映されるのですね。


どこの夫婦も夫はなんでも妻に負けたくないようですよ。



男は本来女性に支えられて生きていくいきものなのですよ。
老夫婦の患者さんで奥さんが入院中はすっかりしょんぼりしてしまって、デパートの人にも目が死んでいるといわれたそうです。
奥さんが退院したら明るくいつもの元気が出てきました。
関西ではこういう男を「あかんたれ」というそうです。
なんとなくニュアンスは伝わってきます。


奥さんが子宮がんの手術を受け手術室から出てきた妻をみてすごくショックを受け、妻には苦労をかけたと妻に申し訳なく思ったという夫もいます。
バッチ | 2014年03月19日(水) 10:03 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

ゴルフは、静かに、自分の心と向き合うスポーツだな、
と思います。
良くても、悪くても、粛々と次のホールへ。
そうして、自分でできる、と信じて打つしかありません。
うまくいかなくても自己責任。引きずらないで、次の1打へ。

ここで、夫に勝とう、とかやったね!!なんていう、
おかしな雑念が入るとダメなのです。

経済面はともかく、生活者として自立していないと、奥様が不在になると、
とてもたいへんなのかもしれないですね。
我が家はどうなのだろう? 山男なのでなんでもやれそうな気がしないでもないけれど・・・
本当のところはわかりません。
jtstj | 2014年03月19日(水) 17:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1112-e8f0a558

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |