2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014'04.08 (Tue)

4月の思い出

今日は新年度に入って初めての地鎮祭でした。
消費税率8%になって1棟目の新築工事契約。
若い設計者の方のご自邸です。
我が社に何回も打ち合わせにいらっしゃいました。
思い入れが伝わって来て、心を込めて作業をしよう。と決意も新たです。
おめでとうございました。


今週は入学式が多かったですね。
小学生、中学生、高校から大学、たくさんの初々しい姿を見かけました。
ちょっと大きめのダブッとした制服を身につけて、
近所の写真館から出て来たご家族は、嬉しさと晴がましさがいっぱいでした。
あの大き目の制服も、じきにピッタリになるのでしょうね。
おめでとう。
そんな気持ちで微笑ましく見ていました。

息子たち三人の大学入学式はそれぞれに印象深いものでした。

長男の時は雨の武道館。
浪人の末に思いを遂げたのですから、本人も私も胸が一杯でした。
でも、記念写真は無し。イヤダ!と言い張った未熟者でした。
(卒業式の時は一緒に写真を撮ったのだから、少しは大人になったかな)

次男の時は嵐模様のお天気で、やはり武道館。
電車が止まったりして、ハラハラドキドキでした。
やさしい次男は一緒に記念撮影に納まってくれました。
それから足を延ばして、入社したばかりの長男の会社の前まで行って見たのでした。
お昼時に出入りする人の姿に将来の息子の姿を重ねて見たりして・・・
(親バカですね)

さて、三男は2011年の入学式。
節電で薄暗い、東京国際フォーラムでした。
Ⅱ部構成だった式典のⅡ部は中止になり、その後
中止した大学の卒業式を行うことになった、ということでした。
授業開始も延期になります、とか被災者の方の学費援助とか
緊張感の漂う入学式でした。
会場の外には新社会人になった卒業生の方たちが集まって、
再会を喜び合っていました。
門出のお祝いを遅れても挙行してくれる。
温かい大学だな、と思ったものでした。
ワンパク三男も感じることが多かったのでしょう。
素直に一緒に写真に納まりました。

桜と共に思い出す息子たちの入学式の思い出でした。
時間がたつの、早いですね。



少年老い易く学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず
未だ覚めず池塘春草の夢
階前の梧葉已に秋声




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:13  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

よく覚えているね。



私はすっかり忘れている!


7日に下の娘がとうとう高校生になりました。


お弁当が始まる。
だんな、娘、私と明日から3個です。
バッチ | 2014年04月10日(木) 22:30 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

良く覚えているね、って忘れてしまう方がびっくりです。
高校卒業の時のこと、長男の大学卒業式、合格発表の時のことも、
はっきり覚えています。

彼らの人生の節目になる行事だし、親の私にとっても感慨深いものでしたよ。
そうそう、私、自分の大学の入学式も覚えていますよ。
バッチさんに会ったことも。体育館だったよね。

小柄な小谷学長を、紹介があるまで、事務のおじさんかな?
などと思っていて、事務長さんを学長さんはあの人だわ、なんて思っていたのも
良~~く記憶しています。お堀端に桜も咲いていましたよ。お天気は晴れ。
自分の着たスーツも覚えています。
忘れちゃった? なんだかなつかしいです。
jtstj | 2014年04月11日(金) 16:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1131-e24319f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |