2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'05.03 (Sat)

5月4日は・・・

5月4日は、父の命日です。

自宅で療養していたのですが、連休中の容体悪化を心配して、
入院させていただいたのでした。

私は高校3年生。連休中は父に付き添うつもりで
受験参考書などを持ちこんで、ベッドの傍らで勉強していました。
夜は、ベッドの脇にマットを敷いて横になり、
父の手と私の手を紐で結んで寝ていました。

3日の深夜、父は紐をほどいてベッドから降りて、何をしていたのでしょうか。
私が気付いた時、父はベッドの柵につかまり、目を見開き、唸っていました。

・・・未明に母と弟、私、そして祖母と叔父に見守られて
父は旅立ってしまいました。

処置の間、私は一人で外に出てみました。
出たり入ったりして夜中お騒がせした守衛さんの横を通り
ガラガラの駐車場を真っ直ぐ横切って門のところまで。

ここから、もう一度だけ、父と家に帰りたかったな。
そう思いながら見上げた夜明けの空。
鳥の鳴き声。
日が昇り、いつもと同じ朝が来る。
しばらく門のところで空を見ていて、それから戻って行ったのでした。




昨年のゴールデンウイークは、山口に旅行して、
5月4日は父の故郷、萩に居たのでした。

今年は日曜日。教会に行き、あとは少し仕事。

お父さん、私は元気にやっています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

20:18  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうだったのですか。



5月は特別な月だったのですね。



専務は今は元気にやっていてお父さんも安心でしょうね。





私は父が亡くなったときは仕事中に連絡を受けました。
バッチ | 2014年05月09日(金) 23:09 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

ルデンウイーク中だったので、最後の何日間かは、
ずっと父のそばに居れたのが慰めでした。

息子たちと話すことができたら、父は今の彼らに
どんなことを話してくれるかな?
などと、とりとめなく考えたりします。

jtstj | 2014年05月10日(土) 09:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1145-c6f7efc3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |