2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014'06.03 (Tue)

三男のツーリング

週末に、三男はバイクツーリングに出かけていました。
行き先は信州。で、途中山岳部の山荘に立ち寄ったのでした。

たまたま、その日は水源清掃の日でした。
同じ水源から水を引いている4つの小屋が合同で行うのです。
OB会からも3人が参加していました。

大先輩のOさんは、我が家の息子たち全員にスキーを教えて下さった方です。
お正月休みや春休みには、山荘に泊ってスキー三昧。
かまくらをつくって中でお餅を食べたり、良く遊びました。

Nさんは、息子二人の家庭教師をしてくれました。
ワンパクで寄ると触ると争議になる二人を、まとめて良く面倒見てくれました。


この二人の方に、三男は山荘で久しぶりに再会したようです。

O先輩からメールが届きました。

山荘に着いたら”見知らぬ青年”が二階から降りて来たので「君、誰?」と聞きそうになったら、「○○です」の挨拶。びっくりしました。貴女のブログで○○君のことは知っているつもりでしたが、大学生らしくなった○○君を見て「立派な青年になったな」と感じました。高校生の頃、お宅の玄関で顔を合わせているのに、私の心の中には、裏の崖から滑り落ちた「幼い○ちゃん」が未だ住みついていたのです。

山岳部の先輩とのお付き合いの中から、我が家の息子たちは、
とてもたくさんのことを学ばせていただいています。
会いたいな・・・なんて言うこともあるのですから、心の中に良い思い出が
たくさん残っているのでしょう。
山岳部 160
山荘でのNさんと柱に登ってまとわりついている三男。可愛かったな。

水源掃除も手伝ったようで、報告の中に、三男の名前も書かれていました。
なつかしい山荘で、昔のようにOさんやNさんに会えて、息子はどんな気持ちだったのでしょう。


ちゃんとソトヅラを心得ていて、
家で親にする態度とは違っていたのかもしれません。

小屋でどんな様子だったのか、OさんやNさんから聞かせていただきたいな、
と思います。夫もOB総会のお楽しみだ、と言っていました。

外での息子たちの様子、本当にわからないもので、
少しでも様子がわかると、嬉しい私。きっと夫もそうなのでしょう。

これ、子離れできてない、というのだろうか??



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:31  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いいえ、子離れできていないのとは違いますよ。
親なら誰でもわが子の成長を知ると嬉しいですよ。
社会人としてもやっていけてる様子を聞くのは、とても嬉しいですね。




オレゴン赴任中の友達と今でもランチをするのですが、下の娘が小学校に入った、中学校に入った、高校に入ったというたびに、そんなに大きなったのとびっくりされます。



彼女たちは2歳のころの娘しか知らないので。
下の娘は雰囲気、顔は「杏」に似ている感じです。
バッチ | 2014年06月05日(木) 08:39 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

そうね。親ならいくつになっても子どもが外でどんな様子なのか、
知ることができれば嬉しいですよね。

オレゴンの時は2歳か・・・私たち、年をとって当たり前ですね。
子どもたちも、大人になっていく。

幼いまま、のような気持ちがどこかに残っているのかもしれません。
いまだに、三人の息子が集まってビールなんて呑んでいるのを見ると
信じられない、と感じることがありますもの。
ミルク飲んでたのに・・・なんて。
jtstj | 2014年06月05日(木) 10:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1163-c9abbdd7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |