2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014'06.06 (Fri)

読めても書けない・・・涙

鉛筆を持って、字を書くこと。

以前に比べて、ものすごく頻度が減っています。
学生時代は日々ノートをとり、レポートを書き、と
筆記用具とは切っても切り離せない生活でした。

仕事を始めてからだって、ワープロが出てきてからだって
日常的に書かなくなった、とは言え、
やはり、自分で書くことの方が、頻度は多かったように思います。
けれど今、何かを書く、ということは、
文字通りの書くではなくて、打ちこむことになってしまっています。

字が、書けなくなっています。私。
読めても書けない漢字のなんて多いこと!!


ところで、契約書などにかれている署名の筆跡を見ると
そのお客様にじかに触れたような気持ちになり、
やっぱり直筆って良いなぁ、と思う私なのです。
書は体を表す、という言葉もありますものね。

これは母の字。

KIMG0178a.jpg
一時期中断していて、晩年おけいこを再開したころの字だと思います。
若いころ、書道に打ちこみ、日展で賞をいただいたのが密かなご自慢でした。
(装丁して、我が家にありますけれど、無知な私は読めない。)
この頃は、書けなくなって、ひどい字だわ、と言いつつも、熱心に練習していました。

そしてこれは最晩年。
KIMG0179b.jpg
施設で書いていたものです。

違いが歴然です。ますます衰えた字のものもあります。
書は、認知症の度合い、老化、衰えもあらわすのですね。

母の残していったおびただしい数の和紙やお手本、
大中小いろいろ取り揃っている硯や墨など
処分しなければ、と思い引っ張り出したその途端
墨のかすかな香りがしました。

発作です。
猛烈に、字が書きたい、と思いました。
心静かに墨をすり、書に向き合う時間、忘れていた感覚です。

・・・かくして、お手本も和紙も廃棄はヤメ。
いつか、やろう、としまいなおしました。

で、今日は、朝から鉛筆で手書きにトライ。

ああでも情けなや、漢字がわからずパソコンに入力して、
それを見て、ああ、そうだった、なんて書いている私です。

退化、老化、を実感しました。
漢字ドリル、買おうかな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

13:31  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは。

お母様。日展で賞なんてすごいですね~。

私も長く書道をやっていましたが、

作品作りは、ちょっと小休止中です。

でも仕事の関係で、書は書いているんですよ。

「字を書きたい」と思った時が始め時かもしれませんね。

せっかく、お母様のお道具があるんだから

jtstjさんも是非、無理のない程度から始められたらいかがですか?


桃ママ | 2014年06月07日(土) 00:58 | URL | コメント編集

字はその人の人柄を表しますよね。



専務は、太めのしっかりした字。
お習字を習っていたのがすぐにわかる、バランスが取れたきれいな字です。





私も太めのはっきりとした字を書いています。
年を取るとともに太い、はっきりした字になっています。



中学生ぐらいの子は薄い字が多いですね。
学校で生徒が書いた字をみると薄くて薄くて・・・


専務のお母さんの字は二つ比べると同じ人が書いたのではないような違いがありますね。



字は書かないと忘れてしまいますよね。
私は薬歴はあえて手書きを変えないようにしています。
電子薬歴が流行っていますが・・・




墨をすったり、お手本をみて書いたりすると気持ちを集中できていいですね。



習字は何歳からでも再開できるからいいですよ。



ダンナは鉛筆の持ち方すら忘れ、変に手に力を入れ常に暗号文字を書いています。
バッチ | 2014年06月07日(土) 11:44 | URL | コメント編集

★Re: 桃ママさんへ

お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

桃ママさんも書道をなさるのですよね。記事にアップされていたの読ませていただきました。
賞を取るのは大変なのですね。母がどうだったのか、まったく意識していなかったので
わかりませんが、多分、あの時の1回だけじゃないかと思います。
屏風なのですが、今は飾るところも無く、しまってあります。

仕事の関係で書を書かれるのは、仕事なのですから、緊張なさいませんか?
私はご祝儀袋とか、上棟式の時など書かなければならないことがあるのですが
いつも情けないことになっています。心をこめて丁寧に・・・それだけでやっています。

そうですね、負担にならないくらいから、ちょっと練習してみようかしら、と思いました。
jtstj | 2014年06月07日(土) 18:08 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

暗号文字か・・・手厳しいですね。
習字は小学生時代に習っていただけです。その後は、母の練習を一緒になってやる程度、
先生は母親になったのですが、反抗期だったりできちんと続けるということではありませんでした。
楷書、行書、草書、かなの練習・・・なんだかなつかしいです。
墨の香りや筆を持つことなど、DNAの中に刷り込まれているような気がします。
今の小学校は習字の時間ってあるのかしら?

いくつからでも書道はできるとは思いますが、母を見ていた限りでは、体力の衰えとともに
集中力も衰えて、一枚の練習を書ききるのもたいへんそうに見えました。
体育会系、肉体派の私ですが、道具もあるし、ちょっと練習しよう、と言う気持ちになっています。

jtstj | 2014年06月07日(土) 18:22 | URL | コメント編集

こんばんは
わが娘も高校で書道専門ですから
書に目がいくようになりました

お母様すごいですね
日展で賞をとられたんですね
みたいですね

私もパソコンばかりで字を書くことがへりました
それに漢字は読めるけど書けない事が多々あります

墨の香り私は好きです
マミー | 2014年06月07日(土) 23:28 | URL | コメント編集

こんばんは!
私も、まったく同感です。
読めても書けなくて・・・短歌を作る時など、たびたび、辞書を引く始末です。お母様の字・・・素晴らしいですね!
優しい字で、のびのびと書かれているような気がします。
やはり、老いというのは、悲しいですね。
少しでも、老いに抗うように頭を使わないといけないですよね。
ロマンハート | 2014年06月07日(土) 23:46 | URL | コメント編集

★Re: マミーさんへ

お譲さんの書、ブログに載せて下さるの、
私はすごいなぁ、といつも思いながら見ています。

母の作品は、屏風にしたててあるのですが、本当に
悲しいことに、なんて書いてあるのか、家族中、誰も読めませんでした。
母の葬儀の時に、飾ったのですが、一同、見た・・・と、そういう状況でした。

長らくしまいこんだままで、その日に登場して、またしまってありますが、
今度写真を撮れたら、アップしてみます。でも、全部収めるのは・・・
パーツに分けるなどして工夫してみます。
jtstj | 2014年06月08日(日) 17:56 | URL | コメント編集

★Re: ロマナハートさんへ

ロマンハートさんは、短歌をつくられているから、まだ
漢字やいろいろな言葉に触れていらっしゃるのですね。
電子辞書をつかっている子が増えて、国語辞典の引き方がわからない子が居る、
と聞いたことがあります。私もパソコンに頼らず、せめて辞書をひこうとも思っているのです。

老いは、辛い現実です。母の最期の字は、初めて筆を持った小学生以下のレベル。
やっとこひらがなで書いた自分の名前でした。しかも旧姓。
捨てられず、とってありますが、母としては不本意かな、などと思ったりもします。
jtstj | 2014年06月08日(日) 18:01 | URL | コメント編集

こんばんは
お母様の作品
ぜひブログにアップしてください
これから大学へ行き書の道に進む娘に
みせてあげたいです
マミー | 2014年06月09日(月) 00:06 | URL | コメント編集

★Re: マミーさんへ

母の作品、チャレンジしてみますね。

お譲さん大学でも学んで書を極めていくのですね。
お譲さんの作品も、私はとても楽しみです。
先日のは、アルファベットもありましたね。
すごいなぁ、と思っています。
jtstj | 2014年06月09日(月) 10:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1166-e095a685

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |