2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014'06.18 (Wed)

マイぬかみそ

お客様から、たくさんの玄米をいただき、
現在、自宅で精米していただいています。
精米したてのご飯は、とても美味しいものなのですね。
始めての経験で、ちょっと感動しました。

副産物に糠が出るのですが、糠床つくりにトライしています。
昔、結婚したばかりの頃に、母から譲られた糠味噌をダメにしているのです。
それからパン床や塩麹などでお漬物をしていましたが、
最近はもっぱら液体の浅漬けのもとでした。

でも、さあやさんという若いママのブログにいっつも美味しそうな
お漬物、ぬか漬けの写真が出ていて、これはやるしかない、
とチャレンジしています。
KIMG0241d.jpg
今、捨て漬けをしています。

今度こそ、ダメにしないように、マイ糠床をつくりたいです。
こんぶに鰹節、唐辛子、大豆などを加えるように本には出ていましたが
他にも何か美味しくなるものがあればやってみたいと思っています。
気の抜けたビールなんてダメかしら?
(今は、本のレシピ通りにしています)
早く美味しくなあれ!!
楽しみです。

久しぶりに、本日のお弁当です。
KIMG0240s.jpg
今日は三男の分が不要だったので3個です。

これから退社して、糠みそマゼマゼです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:44  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。
…若いママってアタシのことかしら。。。
あまり若くないんだけど(;´∀`)
ちょっと詐欺を働いている気分( `ー´)。←得意分野

あのような拙いブログで興味を持っていただいて恐縮です。
ぬか漬けはいいですよ。
美味しいです。(←パンを振興した次はぬか漬けか)
熟成した味は言葉で言い表せません♪
あまり真面目に考えないで、いざとなれば塩分高めに温度をさげておけば(冷蔵庫とかに)ちょっとくらい放っておいても大丈夫ですから。
長くおいしく付き合うコツは細かいことにはあまりこだわらないことです(笑)。

夏野菜って毎日どんどんできるんですよね。
本当にぬか漬けって先人の素晴らしい知恵だと思います。

さあや☆ | 2014年06月19日(木) 09:36 | URL | コメント編集

★Re: さあやさんへ

そうですよ!さあやさんです。お漬物が必ず添えられていて、それが
いつも美味しそう。さらにさあやさんのブログを読んでいると、
何はなくても、ごはんとお漬物だよねぇ・・・という気持ちになります。

熟成させて、今度こそ、長く付き合うマイ糠床にしたいです。
塩分高めで冷蔵庫なんですね。また、旅行に出たりとか、
手入れのできない時とか、味がおかしくなってしまった時とか・・・
相談に乗って下さいませ。宜しくお願いいたします。
今は、母親が持っていた古いお漬物の本の通りに、かき混ぜて、
冷暗所(納戸なのですが、冷蔵庫にした方がいいかな?)
に置いて、熟成を待っています。
まだできてはいないけれど、いろいろな野菜を漬けたいな、
と楽しみに、まぜまぜです。
jtstj | 2014年06月19日(木) 10:36 | URL | コメント編集

ぬか床は日本の文化の一つなのですね。



以前テレビで見ましたが、母親が不在の時は近所に住む子供がぬか床を混ぜに来たりして。
ぬか床をどこに置くかによっても味が変わってしまうのですね。



うなぎ、焼き鳥のタレニしにしろぬか床にしろ食も前の味、伝統の味を受け継ぐのが日本の食文化なのですね。




私がかくとすぐに大げさになってしまう(笑)
バッチ | 2014年06月20日(金) 13:23 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

漬けものってその家の味っていうのがありましたよね。
昔は、母が冬になると白菜なんかも漬けていました。
ただ、ある年暖冬だったのか、味がおかしい、と母が言い、
樽(結構大きい樽でした)を置いておくのに良い冷暗所が無い、
と白菜はやめていました。
ぬか床は、私が冷蔵庫に入れ忘れて出勤し(マンションの時)
残業で帰宅が遅くてそのまま朝まで放置して、それでふと気づいて見たら
水が出ていて、あったかいへんてこな匂いの糠床になっていました。
それで捨ててしまったのですが、捨てなくても復活する方法もあったようです。
無知って怖いですね。反省。今度は末永く頑張るつもりです。
jtstj | 2014年06月20日(金) 14:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1172-006c1eb9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |