FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008'11.28 (Fri)

仕事の報告

現在進行形の仕事と、完了した仕事の報告です。


柴又の工事。現在はこんな感じです。

P1010219_edited1.jpg

初詣の時はたいへんな賑わいだそうです。
それまでに一期工事は終了する予定。
どんなふうになっているのか、楽しみです。


こちらは完了したS邸。
雑誌、新建築の住宅特集に掲載されました。

P1010221_edited2.jpg

P1010222_edited3.jpg

P1010223_edited4.jpg

2008年 住宅をつくる思考と挑戦 という特集が組んでありました。
設計者は都留理子さん。

P1010228_edited5.jpg

ページの端にちょっと写っています。
抽象化されたものを具象化するプロセス
という文章。また設計のコンセプトが書かれていました。

無から形を創り出す仕事。
この建物のコンセプト。
興味深く読みました。
我が社の担当はT君。設計者のこうした思想を組みとって
具体的に形にしていく。彼は評価していただいたのだと思う。
新しい工事や設計事務所をご紹介いただいた。
大きな励みになると思います。感謝です。



さて、今日は大忙しの一日でした。
明日は参加している会の公開学習会。
大勢の方が参加して下さると嬉しいな。

私は写真と懇親会の係。アップロードファイル これ、得意分野。
ガンバロウ!

クローバー

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

19:10  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★新建築見ました!

早速手元の新建築で竣工住宅見ました!
素敵なお家ですね。
担当さんもうちと一緒でしたね。
来月の上棟式、宜しくお願いします♪
T | 2008年11月29日(土) 20:45 | URL | コメント編集

★コメント有難うございます。

T様の工事担当者、彼はとっても真面目で緻密、几帳面です。
会社に戻ってからも、施工図を描き、いろいろな職方さんに指示を出し、
手配をして、価格に目を光らせ、と頑張っています。
よく担当者は、自分の現場は可愛い・・と言うのですが、
本当にそんな雰囲気なのですよ。

先日は奥様から、会社にお団子の差し入れをいただきました。
みんなで美味しくいただきました。お礼が遅くなって申し訳ありません。
ありがとうございました。
(T他社員は、ブログにあんまりお団子、お菓子と
食べ物のことばっかり書いてあるからじゃないか・・
と私をチラチラ見ながら笑っておりました。)

上棟は、本当に楽しみです。
家の形が見えて、いつも感動します。
晴れがましくて・・嬉しいですよ。

工事も後半戦に入りますね。
どうぞよろしくお願いいたします。
jtstj | 2008年11月30日(日) 09:18 | URL | コメント編集

★こんにちわ。

初めまして^^ちょこちょこのぞき見してましたw

住宅特集みてたのでびっくりしました。イイ家になったんでしょうね~


柴又の現場大変そう・・・・w
taka | 2008年12月01日(月) 10:06 | URL | コメント編集

世田谷S邸、とても個性的ですね。
素敵です。
自分が気に入った空間にひたれていいですね。

柴又の町並みは昭和にタイムスリプした感じですね。
完成が楽しみです。
完成した2階部分を見てみたいです。

先日、吉永小百合フェアで吉永小百合の昔の映画を数本上映していました。
「愛と死をみつめて」を観てきました。
昭和37,8年のころの映画で約2時間タイムスリップしてきました。
病室で医師がタバコに火をつけ、患者さんが灰皿を差し出したり、病室にでたねずみを患者さんたちがほうきを持って追いかけたり・・・今では考えられない場面がありました。
バッチ | 2008年12月01日(月) 10:18 | URL | コメント編集

★takaさんへ

こんにちは。コメント有難うございます。

手がけさせていただいた建物は、
どれも個性的で、とても素敵だな、といつも思います。
そして愛着もあります。

柴又は・・二期工事もあり、途中にお正月も入りで
現場はたいへんかもしれませんね。
jtstj | 2008年12月01日(月) 11:25 | URL | コメント編集

★バッチさんへ

柴又、完成したら私は行く予定です。

帝釈天にお参りして、帰りにい志いで
お茶にお団子、葛餅。

寅さんの記念館もあるみたいです。
そこも行きたい・・と今から楽しみです。

*****
映画の場面でもその時代の様子がわかりますね。
jtstj | 2008年12月01日(月) 11:31 | URL | コメント編集

いいですねぇ。
絵を描いているということもあって、設計、デザインのお話はとても興味があります。
日曜日の朝にやってる「建物探訪(?)」みたいな番組とか、ついつい見入ってしまうんです。
いつか、あんな素敵なおうちに住んでみたいと、夢見て。
新築マンションとか一戸建てのチラシの間取りをみて、住むとしたら・・・。なんて想像したり。

こんなおうち住んでみたい。

みいの | 2008年12月02日(火) 18:44 | URL | コメント編集

★みいの #-さんへ

コメント、有難うございます。

家づくりというのは、人生の大きなイベントですよね。
私たちも、建て主の方と一緒に夢をふくらませたり、
悩んだりしながら、共同作業で良い家はできあがっていくのだと思います。

ぜひ、夢を一緒にかたちにしてくれる、そんな建築家の人と出会って、
一緒に作り上げていくという悩ましくも楽しい経験、体験をしてみてください。

ハウスメーカーや建売住宅にもそれぞれ良い点はあるのでしょうが、
異次元の満足感と楽しさがあると私は思っています。



jtstj | 2008年12月02日(火) 23:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/118-c302bbfe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |