2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014'07.19 (Sat)

娘と息子・・・親とのかかわりその2

息子しかいない、友人からのメール

息子なんて、結局お嫁さん側に引っぱられるものなんだと覚悟する必要がありそうですね。
残酷なものです。子育てとは。
自分のやってきたことが、無償の行為だったのだと、突然つきつけられようなものですね。
それはわかっていたはずでも、急に白黒はっきりさせられては、うろたえます。

私と夫の関係を考えても、そして長男の現状を見ても
納得させられる。

娘さんを嫁がせた知人の言葉

娘があちらのご両親のことをアレコレ愚痴るので、
そうよね。そういうところは非常識よね、と同調したら、
娘さんが今度は怒ったのだそう。

あなたもたいへんね、だけで良いのに。批判しないで。
そんなこと言うなら、もうママには何にも話さないからね、って怒るの。
完全に嫁ぎ先の人間になってしまったのだ、ということを突き付けられた。


私の廻りは、お嫁さんを迎えたり、嫁がせたりと、
そんな年代なのです。

それで思う。
娘にしろ、息子にしろ、親の気持ちというのは子どもには
伝わり難いものなのだ、と。
親の心子知らず。
ついこの前まで、私は子の立場だったのに・・・

やがては彼らも親らなり、おんなじように感じる時が来るのだろうか・・・?



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:30  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうだね。
人それぞれだね。





子をもって知る親の恩



私はずいぶん母親に言いたいことを言ってきたなと反省することがよくあります。
バッチ | 2014年07月22日(火) 13:36 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

自分がどんなに未熟だったかを知るのは、
自分も親になる、ということが必要なのかもしれませんね。

jtstj | 2014年07月22日(火) 14:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1191-3d9562a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |