2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014'09.13 (Sat)

昭和レトロの古着

母の残した衣類が、けっこうな数あります。
母が施設に入ってから今まで、これでも処分をしてきたのだけれど
袖を通していないような物やブランド品は、なんだかもったいなくて
いまだに、たくさん残ってしまっているのです。

たまたまネットを見ていたら、昭和レトロの古着を買い取ります、
というところがあって、仮査定のために写真を送ってみた。
たんまりあるブラウスのごく一部。

KIMG0408a.jpg
KIMG0421bb.jpg

1枚10円くらいでも、ちょっと嬉しいではないか・・・
スーツにスカート、パンツにコート。
バッグや草履、下駄、和服もOKみたい。
レトロな食器や生活道具も査定します・・・
という文言にちょいと妄想がふくらみました。
ガラクタの山だと思っていた納戸や母のクローゼットは
お小遣いの山・・・みたいに。

待つこと2日。
お返事がありました。
今回は買い取出来る品物はございません・・・・


そうだよね。と欲張りな私に笑ってしまった。
古着屋さんに販売して片付けよう!
と思っていたモチベーションも一気に下降。

しかし、そんなこと言ってる場合ではありません。
子ども用スキーやウエアから兵児帯、子どもの蝶ネクタイ
クマさんが鮭をくわえた置物、お引きで物の食器類から
生地、箱に入ったままのシーツやタオルなどなど・・・
なんでもあり、の場所なのですから。

少しずつ、廃棄しなければ。

もう、もったいない、などと言っている場合ではありませんね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
11:00  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

レースの上等なブラウスですね。



タックが入っていなかったり、ウエストが絞っていなかったりデザインが今と違うのですね、きっと。


私は以前ここからリンクしてみた「積木屋」だったかそこのバザー用品として送りました。
バッチ | 2014年09月17日(水) 09:49 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

母の衣類でいまだに捨てられない物は、
シルクだったり、カットワークのレースの物だったりします。
ボタンもツヤツヤの白蝶貝だったり・・・
本当にもったいないのですが、もう、処分します。
息子たちには一体何がもったいないのかわからないでしょうし。

でも、母は何であんなに一杯貯め込んで、着る物が無いわ~~~
なんて言っていたのかしら? 買って来ては、
忘れてしまっていたのかもしれませんね。
jtstj | 2014年09月17日(水) 15:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1228-2978a1c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |