2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014'09.24 (Wed)

お弁当いろいろ

これは、本日の我が家のお弁当です。
KIMG0446a.jpg
この頃、次男は学食を利用しているのか、お弁当はパス。
三男も後期が始まりました。またまたお弁当3個の日々になります。

昨日のお墓参りで弟と卵焼きの味の話になりました。
母の作る卵焼きは、甘めでした。
だから、弟も私も甘くてしっかり味のついている卵焼きが好みです。
卵焼きはその家の味があるようですね。
息子夫婦の家は、どんな卵焼きになるのだろうね、
などと話しました。
本日のお弁当にも、我が家の味の卵焼きが入っています。

さてこちらは、アルバイト君のお弁当。
KIMG0447b.jpg

一人暮らしを始めて、全部自分で賄うことになり、
外食はしていられない、と毎日お弁当を持ってきます。
一緒に会社でお昼をいただくのですが、
感動して写真を撮らせてもらいました。
筑前煮とさつま芋の甘煮。ご飯にはきれいにふりかけがかかっていました。
自分で買い物して野菜を刻んでつくる。
我が家の三男と同い年です。
本当に頑張っているな、と思います。

応援の気持ちを込めて、お味噌汁と果物の差し入れをするのですが、
いつも有難うございます。果物も余裕が無いのですごく嬉しいです。
と丁寧にお礼を言ってくれました。

一人暮らし、苦労してみることは無駄じゃない。
しみじみそう感じました。

一度は息子たちも追い出さなければ。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:59  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうなんですよね。
卵焼きはその家によって味付けが違うのですよね。




私の母も甘い卵焼きで、高校の時のお弁当によく入っていました。
なので、私も私の子供も卵焼きというと甘いものを連想します。



夫の母は京都の人で卵焼きというとだし巻き卵のことで、だしを利かせ甘さは抑えたものでした。
そのため、義母が作った卵焼きは卵焼きではないと子供たちは食べませんでした。


その時夫は「この卵焼きを作ったのは誰だよ。
なんで誰も食べないようなものを作るんだよ。」と言っていました。


私も子供も卵焼きは甘いものと記憶しているのです。


アルバイト君たいしたものですね。
バッチ | 2014年09月25日(木) 15:27 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

バッチさんの家でも甘い卵焼きだったのね。
各家庭の味があるのですね。

>
> アルバイト君たいしたものですね。
そうなの。本当に頑張っています。


jtstj | 2014年09月25日(木) 22:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1235-20cf36ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |