FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014'09.25 (Thu)

お給料日に思うこと

どんなにささやかでも、経営者という立場で仕事をしていると、
自分が勤め人だった頃のお給料日と、感じ方が全く違っています。

業績が良かろうが、悪かろうが、
社員のみんなにお給料を毎月支給し続ける事。

経理の仕事を手伝い始めたころの私は、その責任の重さに
立ちつくしてしまったことがありました。

毎月、決まった日にお給料をいただけることは、
労働の代価とは言え、有難いことなのだ、と
支給する側になって初めて感じたうかつ者でありました。

社員とは運命共同体。いざという時には、丸裸になる、
と覚悟を決めてから、仕事のスタンスも変わって来ました。
夫婦といえども、共同経営者。
意思決定はカヤの外で、責任だけ取らされるのはご免です。
自分も納得して進みたい、というのが基本姿勢になりました。

10月になると、創業から29年。
共同経営者で夫婦仲良く・・・・できないこともあったけれど、
どうにかここまでやって来ました。早いですね。
あっという間のようにも感じます。


今日は25日。お給料日。
無事に支給することができました。
そして、いつものように、ホッとした解放感を味わってます。

今月もお給料を支給することができました。
支払いの準備もできています。
恵みに感謝です。有難うございます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
18:24  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>社員とは運命共同体。いざという時には、丸裸になる、
>と覚悟を決めてから、仕事のスタンスも変わって来ました




そうだよね。
うちも同じ気持ちでやっています。


>意思決定はカヤの外で、責任だけ取らされるのはご免で>>す。
>自分も納得して進みたい、というのが基本姿勢になりまし>た


そうそう。
うちはそれで二人でよく話し合うようになりました。
以前はお互いが自分の立場だけで意見を言っていたので夫とは対立することがよくありました。
3年目に入り現場、特に調剤関係が落ち着いてきて、私も経理を一緒にやるようになって経理の責任の重さと大変さを知りました。


うちは、今は仲良くお互いの意見を尊重し一緒に仕事ができるようになりました。



私達もお給料の振り込み手続きが終わるとホッとします。
銀行の振込手数料はバカにならず、10月から同じ銀行他支店の振込手数料が200円→324円になり、同支店0円なので従業員の人たちには三郷支店に口座を作ってもらいました。


銀行の手数料は一瞬で324円とられるのに324円の利子を得るには相当な金額と年月が必要になりますね。
銀行にとって利子を払うことは難しいことではないのですね。
バッチ | 2014年09月26日(金) 10:24 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

夫婦で同じ仕事とは言え、薬剤師のプロフェッションはバツチさん、経理はご主人、と
役割分担出来ているのが良いですよね。
私たちも建築士のプロは夫と社員のみんな、私は経理や総務など別の分野で頑張ろうと思っています。
ただ、会社経営の理念だけは、共有していないと、と思っています。
どっちを向いて進むのか、そこが食い違えば、どうしょうもないですからね。

銀行の利息は本当に少ないですよね。本来貯蓄をしている国民に還元されるべきお金が、
銀行の経営の為に使われてしまった、と感じます。
jtstj | 2014年09月26日(金) 14:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1236-e3f9176b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |