2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014'09.28 (Sun)

羨ましい、と言われたこと

美容院で言われた言葉

jtstjさんは、何にも問題がなさそうで、幸せ一杯って感じね。
良いなぁ。

別の時に、別の人から言われた言葉

なんだかいつも楽しそうね。
ゴルフや旅行に行く余裕もあるし、
良い息子さんとご主人に囲まれて、
私が欲しかったもの、みんな持ってるのね。羨ましい。


唐突な場面でのこういう発言に出っ食わして、
私は、かなりめんくらってしまった。

以前の私なら、こんなことを言われたら
あなたに何がわかるのよ、と反感を持ったかもしれない。

でも、今の私は素直に思う。

本当に幸せで、有難いことだ、と。

こうなりたい、と思ったことなど一度も無くて、
ただ、日々、目の前のことをこなすのに、精一杯、
ドサクサな毎日の、積み重ねの果ての今なのだけれど、
私は見捨てられず、守られ、恵まれて今日まで来れた。
これが幸せでなくて何だろう。


一杯悩んで、涙を流し、どうしよう、どうなるの?
と考え、オロオロしたところで、結果は良くならない。
できることは、今目の前にある時間を精一杯過ごすことだけ。
過去は変えられず、未来はまだ手が届かない。
今しかない。

・・・そして花子とアンではないけれど、
曲がり角のその先には、最善の物が用意されている、
と確信している。

それが私の幸せの源、全てなのだ。


今日の礼拝でアブラハムと、神の約束のことが話されました。
天を仰いで、星を数えることができるなら、数えてごらんなさい。
その数のようにあなたの子孫は繁栄するのです。
という創世期の話です。

帰り道、心の中で言っていました。
私は楽しげで、幸せそうに見えるだけではなくて、
本当に恵みに満ちて、幸せです。有難うございます。

今週も、恵みに満ちた1週間でありますように。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:07  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今年専務は、洗礼を受け気持ち新たになり、教会に行っても洗礼前とは言葉の受け取り方が変わっているのかもしれませんね。


洗礼を受けて良かったですね。
そして、心にゆとりが増えたようでよかったですね。


専務は真面目に一生懸命生きているから、それも相乗的に作用していますよ。
バッチ | 2014年09月29日(月) 10:34 | URL | コメント編集

★Re: バツチさんへ

洗礼を受けたのは、大きなことです。

朝、目が覚めると、今日も新しい一日が与えられました。
有難うございます・・・と自然に嬉しくなります。
大きな変化だと思います。
jtstj | 2014年09月29日(月) 13:16 | URL | コメント編集

何気ない言葉に反感を覚えただろう…というjtstjさんの気持ち、同じではないと思いますが、わかる気がします。
さあやは子どものころから、ひどく絶望して、人をねたみ、恨み、自分を恨んで生きたものなんです。

それがどうなってこうなったのか?
自分でもよくわからないのですが、テレビドラマの影響?読んだ本?子育てをしたから?わがままなダンナに付き合ってるうちに???
それともアーティストの歌を聴いて???
3年前のある日、ウォーキングをしていて目の前の視界が開け、広いグラウンドに出ました。
そして正面には山、その上に真っ青な空だったんです。
(そのコース何回も歩いていたんですが)一瞬頭の中が空っぽになった直後、
「あぁ・・・幸せって、今こうして生きてることなんだ!!」って思ったんですよ。
震災の翌年だったからかしら…。

なんだかね、それからすごく考え方、生き方が変わりました。
これはある意味、不思議体験と言っても過言ではありませんね(笑)。
今はすごく幸せだと思うし、周りの人々あっての自分だと日々感謝です。
結婚しても子どもが生まれても幸せとは思ってなかったさあやです。
ただの日常を幸せに思えるようになるなんて奇跡。
ホントに不思議~。
さあや | 2014年09月29日(月) 23:22 | URL | コメント編集

★Re: さあやさんへ

今のさあやさんのブログの内容からは想像できないですね。
でも、人の心の中は誰にもわからない。
どんな方と接する時も、謙虚でありたいな、と思いました。
(たとえブログだけのお付き合いでもですよね。反省)

目の前にある山と、空に、生かされていることの幸せを感じること、
自分に与えられている一日を謙虚に幸せだ、と感じれること、
本当に奇跡のような瞬間だったのですね。

大きなものの前に立たされて、素の自分と向き合う。
私はクリスチャンなので、さあやさんには異和感があるかもしれませんが、
それが、神様の愛だと感じています。
キリストは愛の神様で、ご利益があったりバチを当てたりしませんが、
弱く貧しく情けない自分のような者を愛して下さっています。

幸せなさあやさんの姿は、ご家族も幸せにしますよ。
なんだか嬉しいコメントを有難うございました。

***
ところで、こんなところで申し訳ないのですが、冬になったら、ぬか床は
どうしておいたら良いのでしようか? オヒマな時に教えて下さい。
今年は、とても美味しいぬか漬けを楽しめて、とても得した気分でした。
jtstj | 2014年09月30日(火) 10:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1238-ee1d157f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |