2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014'10.09 (Thu)

光陰矢のごとし

ある書類に会社の経歴を書いていて、ふと思い出しました。
もう過ぎてしまったけれど、10月2日は会社の創立記念日だったのです。
今年で、28期め。
あっという間だったなぁ、と感じています。
実は我が社は長男と同い年で、長男の生まれた年に創業したのです。 

子育てと、会社を育てること、どちらも必死の年月でした。

結果、息子は3人になり、全員成人して、それぞれ社会人、大学生になり、
会社も夫一人で、ギリギリの資本金で始めたものが、
社員も増え、何回か増資もして、特定建設業になりました。

親や経営者として、自分たちが頑張るのはもちろんだけれど、
たくさんの出会いに、育てていただいたのだ、と改めて思うこの頃です。
一人の力、頑張りでできることは限られていますものね。

一人一人の社員の頑張りと努力。
仕事を発注して下さったお客様や設計事務所の先生方に、
今日まで導いていただいたのだと思います。

最古参の社員は23年、次に古い人は21年、
我が社はみんな長く勤めてくれています。
学校を卒業したばかりで入社してくれた面々も、
40歳を越えてベテランになり、彼らにも家族ができ、
文字通り、ファミリーという気がしています。

子どもたちは、手をかけ、目をかけ、時間をかけなければならない時期を
とっくに過ぎて、これからは、自分で歩いて行く時、
一人立ちの時にさしかかっているのですね。

会社とて、もはや、夫や私が牽引していく、という時は過ぎて、
社員自らの意思や判断で新たに歩んで行く、
こちらもそんな時にさしかかっているのではないか、と感じるのです。

There is no education like adversity. 逆境に勝る教育はない。
こんな言葉がありますものね。

夫や私も変わらなければならない時期です。
今度は、逆境にある時も、順調な時も、見守ること。
これはこれで、なかなかしんどいものがあるのでしょう。

私たちの新たな修練、と思っています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



16:31  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>実は我が社は長男と同い年で、長男の生まれた年に創業した>のです




子育てと会社の経営・・・本当に大変でしたでしょう。
私も薬局を開いて経営を続けていくということは本当に大変なことがよくわかりました。
親が自営だったので私もという気持ちがあり自分で薬局を開きましたが、親もよく続けてきたなと感心しました。



専務は3人の出産・子育てと両立して頑張っているなとこれまた感心しています。



自分だけ頑張っても会社は続かないけれど、自分が頑張らなければこれまた会社は続かない。
今だからあっという間の28年間と言えるのでしょうけれど、長い年月ですね。
バッチ | 2014年10月09日(木) 17:27 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

子育てしながらやってこれたのは、若かったから、というのと
体が丈夫、体力があったから、そして、体育会系の根性、かもしれません。

でも、たいへんな事ばかりではなくて、楽しいこともたくさんあったし、
何より会社も子どもも育ってくる、というのは大きな励み、喜びでした。

オギャーと生まれた息子と会社。
どちらの方が成長したのかな、なんてこともチラと考えました。
jtstj | 2014年10月09日(木) 17:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1246-8b0c5fcf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |