2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014'10.20 (Mon)

鴎外の怪談、見て来ました

先日、いつものV5の皆さんプラス夫で、お芝居を見て来ました。
池袋の東京芸術劇場で上演中の二兎社の舞台「鴎外の怪談」です。

言論弾圧が激しさを増す世相がシニカルに描かれています。
青少年の健全育成の妨げになるから、社会不安をあおるから、
となんでもかんでも理屈(屁理屈ですね)をつけて
洋書を禁止して、没収。図書館からも姿を消して、発禁処分にしてしまう。

笑って見ていましたが、はたと、
これって「はだしのゲン」の時と同じじゃないか・・・
と思いました。笑ってはいられません。

思想、言論の弾圧を進める時の政府の要職者だった鴎外は、
文学者でもあり、言論、表現の自由を希求してやまない人でもあったのです。
政府を批判するような物も書いて、発禁処分も何回受けているそうです。

国家に忠誠を誓う陸軍の軍医という立場と
文学者としての立場。
どんなふうに整合性をとっていたのか・・・考えただけでも
相当にしんどいだろうな、と想像されますが、
舞台では、嫁姑バトルを交えながら、
どうにかこうにかバランスをとり、
生き抜く、というか生き延びた姿が描かれていました。


プログラムを購入したのですが、巻末に年表がついていました。
文学界の流れと日本の社会、文化の出来事。
さらに世界の出来事が見開きで掲載されています。
日清・日露の戦争を経て、第一次世界大戦へと向かう時代。
大逆事件のことを劇中で取り上げているのですが、
この年表を見ると、時代がどんなふうに動いて行ったのか、
より良くわかります。

現在の特定秘密保護法や憲法解釈のことなど、
今にとっても良く似ている、と思い見て来ました。

お勧めのお芝居です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:07  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ブログを開くといつも「お誘い」がでてくるので更新しないのかとすぐに画面を変えていました。
ずっと更新なくて体調悪いのかなと思っていたら、未来の日付はずっと一番上乗せられるのでしたね。




高校の時に鴎外を読んでも思想と職業の間の苦悩はよく理解できていませんでした。



今見ると面白いお芝居でしょうね。
バッチ | 2014年10月25日(土) 10:52 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

今という時代に上演したかったのだろうな、と私は思いました。自分のおかれている状況や、時代に依って、お芝居でも小説でも印象は変わりますね。
jtstj | 2014年10月27日(月) 18:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1254-c7daece0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |