2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'10.21 (Tue)

いつかはあるかも・・・と思っていたこと。

今朝、私の携帯が鳴りました。
長男からのメールでした。

何だろう? と開いてみると、

突然ですが 年明け早々、ミャンマーに駐在になりそうです。
と書かれていました。
(あなたの場合、いつも突然よね。ため息)
駐在。
駐在。
出張では無いのですよね。


結婚したばっかりなのに。
来年、結婚式などを考えていたのに。
留学はどうなるのだろう。
瞬間的にいろいろなことが頭を駆け巡りドキドキしました。
若い夫婦にとって最初の大きな出来事です。
これからの生活をどうしていくのか。
良く考え、相談して結論を出さなければなりません。

落ち着かない気持ちを無理やり押し込めて返信しました。
今後の生活のことなど、二人で良く相談して下さい。
なるべく早めに一度ちゃんと話に来て下さい。


海外に行くことはあっても、留学が先。
駐在は、いずれあるかもしれないけれど、まさかこんなに早く、
とは正直思ってはいなかったのです。
これは息子たち夫婦だって同じでしょう。

今、このタイミングでもたらされた駐在の話。
何故? と問うのはやめましょう。
受け入れて、前進していくしかないのですから。
当たり前のことだけれど、二人で協力して、
お互いの人生にプラスになるように、生活を築いて行く。
これに尽きると思うのです。

最善の道が示されますように。
そして、その道を歩いていくことができますように。

心配は絶えないけれど、二人の為に祈りましょう。
全ては益に変えられるのですから。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:01  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうですか。


早くも駐在の話ですか。


そうですね、二人でよく話し合わねばなりませんね。
駐在の話を断る時は仕事を変わる時かもしれませんからね。


でも、私の夫は独身の時にテキサス駐在を断ったことがありましたよ。
会社はそれでも続けています。
バッチ | 2014年10月25日(土) 10:57 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

ああいう仕事場なのだから、いつかは、とは思っていましたが、
予想より、早かったです。

女性が仕事でのキャリアを積むことと、家庭生活が両立できること、
なかなか悩ましい問題ですよね。
二人の導きだす結論を尊重したいと思っています。
jtstj | 2014年10月28日(火) 09:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1255-6485dc67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |