2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014'12.20 (Sat)

主婦の忘年会

昨晩は、久しぶりにいつもの皆さんとの食事会でした。
場所はしゅくりあ。年末の金曜日とあって、華やかなにぎわいで
お店は満席でした。

お料理の写真は撮らなかったけれど、いつものように、
美味しくてやさしい、丁寧なお料理でした。
スパークリングも、お勧めの赤も、すごく美味しかったです。
特に夕べの赤は、渋みもえぐさも絶妙で、かなり好みのお味でした。
心もお腹も満たされる、そんなお店です。
今年の締めくくりに、皆さんとおじゃま出来て、幸せな気持ちで一杯でした。

私の入院のことでは、本当にビックリさせてしまい、
心配もかけてしまいました。
でも、本人の私が案外ケロリと元気にしているので
少しは安心していただけたのでは、と思っています。
こんな私のために・・・帰り道、ほんのりウルウルしていたのは内諸です。



自分のためだけに時間が使えるのだから、
少しゆっくり入院させて下さいってお願いしてみたら・・・

異口同音にみんなは言いました。

主婦だなぁ、と思うのです。
時間もお金も、自分のために使うより、
圧倒的に家族の誰かの為に、日々を生きているのです。
食卓を整えるのも、掃除をするのも、コツコツ貯金するのだって
家族が必要な時に気持ち良く差し出せるため。
これが愛情じゃなくて何でしょう。

病気なら、大手を振って・・・そうよね、なんて思う反面、
やっぱり早く退院できるものなら早く家に帰って
無理しない範囲で家族のご飯をつくってあげたいな、
とも思う私です。
きっとみんなだって同じように思うに違いありません。ね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

12:06  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

入院前に身も心も栄養をつけられてよかった、よかった。



そうだね、主婦はいつも家族のことを考えているよね。
重い食材だって家族と楽しく食事をするために重くたってがんばって持ち帰るしね。



入院は短く、退院したら早く日常生活に戻りどんどん動く方が回復は早いよ。




退院したらまた食事に行こうね。
今の治療を教えてね。



手術がうまくいくことをお祈りしています。
バッチ | 2014年12月25日(木) 17:55 | URL | コメント編集

★Re: バツチさんへ

退院して帰って来ました。
ドンドン動きたいけれど、今はまだ無理のようです。

会社の仕事始めには、きちんと出社するのが今の目標です。

全身麻酔と神経ブロックを併用した麻酔でした。
神経ブロックのおかげか、術後の痛みは我慢できる程度でした。
それでも、やっぱり痛いのだけれど。

夫は切除した物を見せられて、もうユッケは食べたくない。と言っています。
病理検査の結果が出て、全てはっきりするのは1月下旬のような気がします。
jtstj | 2014年12月30日(火) 17:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1287-93acf176

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |