2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015'01.07 (Wed)

病院で見かけたこと

昨年末から検査のためにずいぶん病院へ通ったのですが
気付いたことがありました。

男性の場合、検査に1人で来ている人、少ないのですね。
たいてい、奥様と一緒のようでした。

じゃ、ママ行って来るね。
なんて言って、検査室に入っていく男性。
立派な60代に見えました。
ママと呼ばれた女性は、
はい。じゃあね。
などと応じて、後は本を読みふけっていました。

また別の人は、
オイ、次はどこへ行くんだ?
と奥様に訊ねていましたが、
自分のことじゃない。
と私は違和感一杯でした。
奥様は、コートを預かり、ファイルを持ち、次はこっちみたい、
と案内していました。

甘えてる・・・と冷ややかに見ていた私です。
一人じゃ検査に来れないの? 依存しすぎ。
それとも、妻は心配でいてもたっても居られなかったのだろうか???

女性にご主人が付き添っているらしい姿は目にしませんでした。
娘さんが一緒だったり、もしかしたらお嫁さんかもしれません。

一緒に来てほしい、と頼んだのだろうか?
それとも、心配で仕方ないから、と自発的に一緒に来た?
こちらは謎。


家族の病気を心配するのは当然のことで、
付き添うのは当たり前なのかもしれないけれど、
どうもその風情からして、
男性がすご~~く甘ったれに見えた。
凛々しくない。
別に、検査で凛々しい必要も無いのかもしれないけれど、
そんなふうに思いました。

私、天の邪鬼? なのかな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






18:15  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

奥さんが何でも知っていると思っているだんなさんってよくいますよ。
薬局でも然り。



50代ぐらいの夫婦が一緒に来ていて、だんなさんの風邪薬を出したとき、

「今日はのどが痛かったのですか?」と旦那さんに聞いたら

「え、そうなの?おれ?」とだんなさんが他人事のように答えました。
「おまえ聞いておけよ。」なんてだんなさんがいうと奥さんが、
「私が聞いてどうするのよ、あんた自分の薬なんだから自分で聞きなさいよ。」
なんて言われていた」だんなさんがいました。




うちのだんなも私が何でも知っているかのようによく私にいろいろなことを聞きます。
そして、なぜかと。
私はそのことを初めて知ったり、その張本人ではないのでなぜかと聞かれてもわからないのです。

だんなが運転しているときにも助手席に座っている私によく聞いてきます。
車窓から見えたものを指して
「あれはなんだ?」「ほんとか?」「なんでだ」とか。
私も同じように初めて見るし、一瞬しか見れないので何かわからないことが多いのです。
その後口論になりことがあるので、今は「わからない」といって話を打ち切ることにしています。




それにしても病気に弱い男の人は多いですよ。
バッチ | 2015年01月08日(木) 22:42 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

私が病院で見かけた男性は、なんというか、母親に甘ったれてる子ども
みたいな印象を受けてしまいました。

カッコ悪いな、と思って見てました。

自分の父親のことですが、父は一人で受け止め覚悟して、
母や私たちが驚かないように、ずいぶん配慮していたように思いました。
亡くなってから、だまされているふりをし続けていた、ということがわかったりしました。
全て知っていたのは、主治医の先生と父の二人だったような気がします。

正しかったのかどうかはわからないけれど、
ママ行ってきます、はどうなのよ?
とかなりひややかな私なのです。


jtstj | 2015年01月09日(金) 10:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1295-1b35740e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |