2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015'01.20 (Tue)

長男のお嫁さん

今日の朝早くに成田に着く便で、
お嫁さんが長男の赴任先から帰国しました。

住まいを決めて、準備の概略を把握するために、
超特急、強硬スケジュールで往復してくれたのです。

出発の時には、行ってきます・・・というメールをくれました。
現地では、数少ないWiFiポイントを見つけて連絡をしてくれました。
長男の様子、20件くらい住まいの候補を見たことなど書かれていて、
半日くらいは観光できそうです、と嬉しそうに書かれていました。
今日のメールには、
無事に帰国したこと。家は決めて来たこと。
長男の会社の人にも会って、いろいろ話を伺い、教えていただいたこと
などが書かれていました。
どんな準備をすれば良いか掴めました。お土産も買ってきました。
と続き、お土産話もしに行きたいけれど、私の体調を気遣ってくれていました。

ちょうどお昼に食事をしながら、夫にも見せてあげました。

長男は就職してからはもちろん、学生時代から、
本当にいろいろな国に出かけていますけれど、
お土産などは買ってきたことがありませんでした。
まして、出発や帰国の連絡すら、あんまり無かったのです。
お嫁さんからのメールは心が温かくなりました。
わざわざ買ってくれたのかなぁ。その気持ちが有難いなぁ。
と夫は言い、以前よりも、よっぽど息子の様子が良くわかるようになった。
と嬉しそうでした。

息子の赴任先は、先進国ではありません。
治安は良いらしいのですが、夜間は電力事情が悪くて、真っ暗らしく、
穴に落ちたりして危険なのだ、と言っていました。
不安だろうし、たいへんな事も多々あるだろうな、
と容易に想像がつきますけれど、彼女はとても前向きです。
何とかなるでしょう。頑張ります。楽しみなこともあるし。
と言ってくれて、軽やかに笑っていました。

努力家で真面目。やり通すだけの根性もある女性だと感じます。
どんなふうに年を重ねていくのか、なんだか楽しみであったりします。

・・・それにしても、我が長男のどこを気に入ってくれたのか?
ちょっと不思議な気持ちもしてしまいます。
息子よ、相手にふさわしい自分になれるようにと、
謙虚に努力を重ねることも、愛なのだよ
・・・としみじみ思う私です。

ガンバレ二人。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:29  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

本当にいいお嫁さんでよかったですね。
そんなお嫁さんが長男君のそばにいてくれて心強いですね。



同じ会社の人がいるのは助かりますね。
どこで買い物をしたらいいか、日本食はどこで食べられるか(高くても食べたくなりますよ)、病院はどこにあるかなどなど色々教えてもらえるから。


郷に入ったら郷に従え

ですね。

そして、日本の良さを再認識しますよ、きっと。
バッチ | 2015年01月21日(水) 12:58 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

彼女にとっては、息子は良い夫なのでしょうか?
ちと、気になります。
相応しい人間になれるように、息子には精進してもらいたいと思います。

バッチさんも海外生活を経験していますよね。
でも、先進国だから、息子たちとはだいぶ趣が違いますね。
何を感じて来るのか、また外から見た日本はどう映るのか、
帰国した折にでも、話を聞いてみたいものだと思っています。

資源の無い日本という国が食べて行くには、海外に出て行くしかないわけで、
その大前提は平和であることです。集団的自衛権などと言う事が、海外の邦人を
守ることになるのか・・・私は懐疑的な思いで居ます。
様々な国に行かされる当事者はどう感じているのか、それも聞いてみたいです。
jtstj | 2015年01月21日(水) 14:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1303-d345a46e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |