2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015'02.18 (Wed)

赤羽の本屋さん

久しぶりに仕事の記事です。
昨年、ようやく竣工した赤羽の木造4階建てのビル。
1階部分には、子どもの本屋さんが入っています。

青猫書房さんです。

_29G7169cc.jpg

子どもに良質の本を届けたい、という店主の気持ちが一杯詰まった本屋さんです。
キンドルやスマホ、タブレット端末で、本を読むことはできるけれど、やはり紙の手触りや
本の重さ、ページをめくるワクワク感などは、小さい時に味わってもらいたい、と思います。

自分が子ども時代に夢中で読んだ、赤毛のアンとか指輪物語、海底2万マイル、飛ぶ教室、
点子ちゃんとアントン、アラジンと魔法のランプなどなど・・・
大人も夢中になってしまうなつかしい本が並んでいます。

店主の開店にあたっての挨拶文をホームページからご紹介します。

「子ども」と「大人になった子ども」のみなさんへ

東京、北の果て赤羽、荒川近く。
このたび、子どもの本「青猫書房」を開店いたしました。
あおい目の子ねこに勇気をもらい、ひゃくまんかい生きた猫に愛を教えられ、こねこのピッチと冒険に出て、人間になりたくなったり、空飛ぶ猫は都会を離れたり、名前もいっぱいあってな、ここでは何でもありの、異界への入り口。
河童も狐も青猫も、はたまた魔女やら妖精、鬼までも、何が住んでも不思議のない書店。
さあて、ここから何が生まれ出るのか住みつくのか。
是非一度お遊びにいらして下さい。

_29G5575bb.jpg

お店の奥にはギャラリースペースがあり、絵本の原画展や、
作家さんとのトークショーや、読み聞かせの会などが
定期的に開かれています。美味しいコーヒーもいただけるのですよ。
ちなみに店主は我が高校の2期上の先輩でもありました。

お近くの方、子どもの本にご興味のおありの方、是非一度お訪ねいただければと思います。
ついでに、木造のビルも体感していただきたいな、と思います。

フェイスブック青猫書房  

ホームページ

10847956_843076142405759_6959881612758017698_n.jpg

住所 北区赤羽2-28-8 ティンバーハウス1階
電話 03-3901-4080
営業時間 11時から19時
定休日 火曜日

写真撮影は、写真家の 浅川 敏さんです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:50  |  木造4階建てプロジェクト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

図書館のような本屋さん。


そのうち子供がたくさん来そうですね。


そして、売られている本は店長お勧めで良品が並んでいそうですね。




私も時間を作って行ってみようかな。
バッチ | 2015年02月19日(木) 21:35 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

チャンスをつくって、是非行ってみて下さい。
お勧めです。

昔読んだ本が懐かしくて、時間が経つのを忘れてしまいます。

それに、絵本は忙しい大人が読んでも、美しい絵と、
的確な言葉がグッと来て、短い時間でも、充分に味わえる
優れ物、だと思っています。

アラフィフの今、好きな絵本というのもあるのですよ。
行ってみて下さい。
jtstj | 2015年02月20日(金) 13:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1321-88e3060f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |