2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015'02.21 (Sat)

ご近所

いくつか私よりも年上の幼馴染。
家もすごく近くて、小さい時は、よく一緒に遊んだ彼。
その彼の家で、ご不幸があった。
まだ30代前半のご長男が亡くなられたのだ。
家業を手伝っていた息子さんで、私も顔見知り。
本当に突然のことで驚いた。

何故?
どうしたのだろう。
とは思ったけれど、理由はわからず。
当然ながら、お知らせには葬儀の日程などが書かれているのみ。

病院の帰り道でご近所さんたちの犬の散歩に出くわして、
そこで理由が話されていた。
まったくの突然死で、警察が来たのだそうだ。

こんな悲しいことがあって良いのだろうか。
息子さんを頼りにしていて、これからって言う時に。
目に涙をためて、みなさんがため息をついていた。
ご高齢のおばあ様は、どんなに落胆していらっしゃるだろう。
誰ともなく、言っていた。
人生なんて良いことの方が少ないのよ。
90%はしんどくて悲しいことだらけだもの。
そうよねぇ。などと一同同意。
と、ここで、突然話題が私に振られた。
あなたの場合は90%以上が幸せで、
辛い事なんて全然無いんじゃないの。と。

こういう場合、どう答えるのが正解なのだろう。
おかげさまで、その通りなんですよ。
と言ったものか、
まさか。99%がしんどいことだらけですよ。
などと切り返すべきか。

私は、瞬間、黙ってしまった。いろんなことが頭を駆け巡る。
いつも幸せと言えば幸せ。
でもしんどいこともたくさん有る。
人生の何パーセントかなんて考えたことも無い。
第一に、今は病院通いで精一杯。

幸せの方が多いのかどうかなんて、考えた事は無いです。
子育てと、仕事とおばあちゃんのことで無我夢中だったから。
でも、最後の時に、幸せの方が多い人生だったと思えるように、
頑張りたいなと思っています。
と、正直な気持ちを答えてみた。


そうだよね。とか、
相変わらず、真面目だね。そんなに一生懸命考えなくても良かったのに。
などと言いながら、皆さんは私の答えに笑ってらした。

ご近所のこの手の質問は苦手だけれど、
私はこのご近所の皆さんの中で大きくなったと思っている。
大切な地元のつながり、私の一部なのだから。

どうぞ風邪ひかないように、と挨拶してお別れしたら、
あなたももう若くないから、病気しないようにね。
と言って下さった。

本当。病気したくなかったです。
という言葉は呑みこんだ。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



17:35  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>私は、瞬間、黙ってしまった。いろんなことが頭を駆け巡る



やはり、専務はまじめですよ。
正確に答えようとする。




そうですか↝
フフフ


なんて、私はてきとーに応えちゃうわ。

まあ、はたから見て幸せそうに見えるのはいいことですよ、専務。



私も自分の人生が幸せか不幸かなんて考えたことはないですわ。

あー今日は天気がよく洗濯物がよく乾いて平和に日の光を浴びられて幸せだ


とか、


今日は星がきれいだな、こんなきれいな星が見られて幸せだな


てなことは思いますが。


ダンナのことを細かくうるさいなと思うことはあるけれど、一応私につくしてくれるダンナがいることは幸せなことかな。
自分の子供を成人まで育てられたことも幸せなことだなとも思います。



以前、さんまの
「幸せってなんだっけ、なんだっけ」
というコマーシャルがあったけれど、ほんとうになんだろうね。



目標をクリアすることは考えるけれど、人生の幸せを考えることってあまりなかったわ。
バッチ | 2015年02月21日(土) 23:16 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

真面目か・・・私はけっこういい加減なところがある、と自分では思うことがあるけれど、
すご~く真面目なのかもしれませんね。

幸せそうに見えてるのは、不幸せそうに見られるより良いですよね。
それだけでも元気が出ます。

私の幸せは、限り無く、美味しいものと関係あります。
食いしん坊ですね。
jtstj | 2015年02月22日(日) 09:29 | URL | コメント編集

とても他人事ではなく読ませていただきましたよ。
本当にあるんですね、こんな不幸が。
体験したものとして本当につらいです。

「どうしてこんなことに・・・」
こんな風に何度も思いました。
一刻も早く立ち直られると良いのですが…。←人のこと言えませんが。。。
ご冥福をお祈りします。

しかし、jtstjさんは本当に素敵な方なのでしょうね。
周りの方がそんな風に思われるなんて。
ちょっと損な役回りですが、それだけ素敵に生きてこられてるということですよ。尊敬します。
さあや | 2015年02月23日(月) 16:08 | URL | コメント編集

★Re: さあやさんへ

私は、ご近所のご不幸の回覧を見て、年齢を見て、すぐにさあやさんの
弟さんのことが頭に浮かびました。どうしてこんなことが・・・私も
またそう思いました。さあやさんの弟さんの記事を読んだ時、
ブログに記事をアップしました。読んでいただいたかもしれませんが
ここにもう一度リンクを書きます。
喪中欠礼に思う事 http://threef.blog18.fc2.com/blog-entry-1273.html
2014年11月21日の記事です。

さあやさんも、私の幼馴染にも、慰めと癒しがあるように、と祈っています。

ところで、ステキな方・・・なんて言っていただいて、恥ずかしいです。
でも、嬉しかった。有難うございます。正真正銘のステキなおばさんになれるように努力して、
最後は可愛いおばあさん(意地悪ばあさんじゃなくて)になっていきたいなぁ、と切望しています。
頑張ります。
jtstj | 2015年02月24日(火) 10:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1324-cf1724d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |