2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015'03.16 (Mon)

それぞれの人生を感じた時

先週末、札幌在住の友人が東京に来る、というので
ミニ吞み会を企画した。
彼は山岳部の私の同期。夫は彼の先輩になる。
夫の同期のSさんご夫婦とIさんと総勢6人が集まった。

会場はSさんが手配した、小便横丁の焼き鳥やさん。
今は思い出横丁というのだそうな。
ケムリでもうもうの狭~~い店内をカニみたいに横になって奥へ行き、
信じられない狭さの階段を上った2階席に落ち着いたら・・・
あっという間にタイムスリップ。
昔に戻ったような気分だった。

合宿前の新宿。アルプスの広場に集合だった。
キスリングを並べ、順番を確保したら、先輩に連れられてやって来たこの界隈。
私も出入していた。(普通の女子大生じゃなかったんだな。私)
合宿前にシラス丼を食べさせてもらった、という寿司辰。
今回は、なんと焼き鳥やの二階に出前でお寿司を届けていただいた。

定年。還暦。病気や体調のこと。親のこと。
子どもたちの現在。
知り合ってから、40年近くが過ぎ去ったのだ。
それぞれが積み重ねて来た時間の重み。
酔うほどに、全員やっぱり山岳部なんだ、と私は感じていた。
晴れの日ばかりじゃなかったけれど、
1歩ずつしか頂には届かない。
雨に濡れたり、吹雪に足止めを食らったりしながらも、
ここまでどうにかやってきた。
後は、安全に下山すること。下山だって楽じゃない。

みんなの姿に、それぞれの人生を感じながら、
とてもステキな人たちになったのだな、
としみじみ思った。
KIMG0676bb.jpg

私たちの代が全員還暦を迎えたら、還暦の定着合宿をしよう。
工事中のゴルフ場で79を出したのがベストスコア(どういうこと?)
一緒にゴルフしよう。
突坂尾根に行こう(出た)
などと、言いたい放題話しながらお開きになった。


さて月曜日。いつもの通りお弁当から始まる1日。
一体私は何年くらいやってきたのだろうか。
軽~く10年越え。いや20年越えているかもしれない。


いつも家族への愛情を込めて、一生けん命につくっていた、
と言いたいけれど、そんな時ばっかりではなく、
反抗期の息子に腹を立て、炎のように怒りながらつくったお弁当。
忙しくて疲れ果て、それでもやっとこつくったお弁当。
どうしてランチに外食してくれないの、とこれまた怒りながら
ため息まじりにつくった夫のお弁当などなと、
・・・・いろいろと思いだされる。

そんな折々の私の精神状態からつくられる日々のお弁当。
変わり映えのしない毎日の積み重ね。
これが連なって、私の人生になっていくのだろうな。
KIMG0670aa.jpg

私はみんなのような、ステキなお婆さんに、なれるのだろうか・・・



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:49  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>普通の女子大生じゃなかったんだな。私



そうだよ。
女性一人で山岳部に入っちゃうんだから。
そして、引退まで続けていたんだから。



歳をとって外見は変わっても中身はやっぱりいい奴たちだね。



手術前のお弁当に戻っているね。




食べていればまた元気が湧いてくるよ   ネ!!
バッチ | 2015年03月19日(木) 21:53 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

普通じゃなかったお墨付きをいただいてしまった・・・
でも、本当に変わり者だったのでしょうね。
我が母親はどんな気持ちだったのか、今さらふっと思ったりしています。

時間が経っていても、会えばすぐに昔に戻れる。
山岳部時代の写真も持って行ったので、すごく盛り上りました。

お弁当も家事全般も、ほぼ以前と同じようにできるようになりました。
jtstj | 2015年03月20日(金) 10:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1335-95f4cea2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |