2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015'03.18 (Wed)

次男、大学卒業

今日は、次男の卒業式でした。
午前中、会社を休んで夫と二人で卒業式に出席してきました。
私たちの頃は、親が出席するなんてあり得ないことだったように思います。
でも、時代とともに考えは変わる。
息子の卒業は、親にとっても一区切り、感慨深いことなのです。
夫婦で、次男の門出をお祝いしてきました。

私は、式が始まる前から胸が一杯でした。
いろいろと、大変な事もあったけれど、たくましくなったものです。
しみじみと、嬉しさを噛みしめました。

彼の4月からは院生としての生活です。
より一層、真摯に学んでもらいたいと思っています。

おめでとう。
これからも、ずっと応援していますよ。

DSC_0612a.jpg


男子学生は、ダークスーツだらけでしたが、女子学生は華やかですね。
振袖と袴姿に、パッと花が咲いたような明るさでした。
そして、総代の中には、何人かの女子学生も居ました。
頼もしい女性たち。
仕事も人生も、何も諦めないで頑張って欲しい。
夢を叶えて欲しい。
ガンバレ~~!! と心の中で彼女たちにエールを送りました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







16:58  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます♪

息子さん卒業おめでとうございますv-300
ホントに親にとっても感慨深いものがありますよね。
4月からは院生で、まだまだ学生だけど
息子さん きっと親の期待に応えて
頑張ってくれますよi-179

男子のスーツ姿は華がありませんよね~
私も もうすぐ息子の卒業式ですが、
行こうかどうか迷ってるんですよ。
昨年の娘の時は、袴姿でしたので
迷わず行きましたけどね(笑)

ウチの息子も どうにか国家試験に合格して
次の道を歩むことになりましたが、
研修後 院に行くか
また、第一志望だった学部に学士で挑戦するか
迷っているみたいです。
まだまだ長い人生 
自分の悔いが残らないようにしてもらいたいと思います。

体調はいかがですか?
季節の変わり目なので 気を付けて
ご自愛して お過ごしくださいね♪

桃ママ | 2015年03月19日(木) 08:52 | URL | コメント編集

★Re: 桃ママさんへ

コメント、有難うございます。涙腺がゆるみまくっていて、
おめでとうございます・・・という言葉を読ませていただいただけで、
すぐにウルウルしている私です。母親の私が感激で胸一杯。
本人は、平然と、一人で大きくなったみたいな顔をして、アー、ネクタイやだった!
みたいな事しか言わず、です。今朝も早くから研究室に出かけてしまい、
卒業しても生活は変わらないようです。

国家試験の合格、おめでとうございます。資格が必要なものは、国試に合格して、
スタートラインですものね。本当におめでとうございます。
進路の悩みは、最終的には自分で決断するしかないのでしょう。
我が次男も院に進学するについては、本当にイロイロあったのです。
見守って、いつも通りにご飯やお菓子などつくって、食べさせる。
親にできることはそれしかなかったな、と実感しています。
ふっきれて、今の進路を選んだので、あの悩みと迷いの時間も無駄ではなかった、
と感じて居ます。ご子息は、どんな結論を出されるのでしょうね。
きっと、納得の選択をして、夢をかなえるべく、努力していってくれる・・・
そう思います。桃ママさんの息子さんですもの。

どんな若者にとっても、希望を持てる日本社会であって欲しいな、とも思います。
jtstj | 2015年03月19日(木) 10:02 | URL | コメント編集

★ご卒業、おめでとうございます!

こんばんは!

ご次男さん、ご卒業おめでとうございます!
まだ学生生活が続くとはいえ、学部卒業はひとつの区切りですものね。
ご本人はもちろん、ずっと支えていらしたご家族…とりわけご両親にとっては、
何にも代えがたい喜びだと思います。
スーツ姿がまぶしく、凛々しく映りましたでしょう?
昨日はお天気もよくて暖かくて、いいお日和でしたね。

2年前の長男の卒業のときを思い出しました。
やっぱり翌日からいつもどおり研究室へ出かけていったのです。
おんなじ…ですね。

ご夫婦で列席されるなんて、うらやましいです~。
我が家の次男は来週卒業式で、夫も私もお休みを取って
準備万端だったのですよね。
でも、卒業式に参列できるのは学生ひとりにつきひとりだけなんですって。
昨日、入場券付きの招待状が届きました…。
会場の都合だそうですので仕方ないのですけれど。
夫に譲っちゃおうかしら?と思っています。


jtstjさんのご体調もよく、出席なさることができて本当によかったです。
季節の変わり目、ご自愛下さいね。
カモミール | 2015年03月19日(木) 18:15 | URL | コメント編集

次男君卒業おめでとう。


私の姪は25日が大学の卒業式だそうです。
今は袴をはく女子が多いのですね。




うちの娘も袴をはき写真は前撮り、一人でやっていました。
5月の連休から大学に業者さんが来て、見本を持ってきて一緒に選びました。



卒業、入学色々な節目があっていいね。
バッチ | 2015年03月19日(木) 22:08 | URL | コメント編集

★Re: ご卒業、おめでとうございます!

カモミールさん、有難うございます。
長男の時よりも、なんだか胸一杯の私です。
進学の選択をする時の、次男の姿を見ていたので、よけいなのかもしれません。
カモミールさんのご長男の様子を読ませていただくたびに、理系の院生は苛酷だな、
と思っていました。私もしっかり心構えをして、帰宅するまで眠れない、
などということの無いようにしなければ、と思っています。
(今は、午前6時出発、午後11時頃帰宅できています)
それにしても、卒業旅行とか何にも無くて、同じように毎日研究室。ジミですね。
本人は納得しているのでしょうけれど。

卒業式、お一人しか参加できないのですか。なんだか残念ですね。
そういえば、長男の時は、息子たちとは別の会場で、スクリーンに映し出された式典を見たのでした。
じゃんけん、くじ引きでは、どちらが出席するか、決められないですよね。
悩ましいですね。(母親としては、是非とも出席したいですよね)
jtstj | 2015年03月20日(金) 10:01 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

女子学生はやはり華やかです。笑い声も若さにあふれていて、
春が来たみたいな感じがしました。

自分が仕事と、家庭のこと、子育てと、綱渡りのような生活をして、
いつも崖っぷちみたいな状況で、後ろ指をさされまい、と張りつめていたのを思い出し、
彼女たちには、そんな思いをすることなく、家庭も、仕事も、自分自身の時間も
何も諦めないで、のびのびと生き生きと生きて行って欲しい、と思います。
私、いつも若い女性を見ると、そういう気持ちがふつふつと湧いてきます。

ガンバレ。負けるな。幸多かれ。心の中でエールを送っています。
女性が生きやすい世の中にするためにも、ますますいろいろな分野で
女性には頑張ってもらいたいと思います。
遅ればせながら、歯を食いしばって頑張るだけではダメだったな、と感じているのです。
声をあげなければ、と思います。
jtstj | 2015年03月20日(金) 10:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1337-95d00d56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |