2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015'04.08 (Wed)

長男からのメール2

息子からのメールには、思いがけないことも書かれていました。

私たち夫婦、特に父親は真面目すぎるから、犬でも飼ったらどうか、
というのです。アニマルセラピー。
子ども&お袋じゃあ、親父にとって息抜きにならないでしょ。
と書かれていました。

前後の文脈はあるのですが、どういう意味だろうか、
と考えてしまいました。

子ども二人と私の存在そのものが、息抜きを必要とする
そんな存在だと言うのだろうか?
母としては、納得できないのだけれど、
息子はどう考えているのだろうか?

息子はこれからいよいよ夫婦での生活が始まり、
子どもだって生まれるかもしれない、家庭、家族をつくっていこう、
というのに、何と言う耳年増というか、わかった風の物言いなのか。
息子の家庭のイメージってどうなのだろうか。
安らげる、ホッとできる場ではなかったのか?
(それにしては、ずいぶんリラックスして暮らしていたけれど)
ちょっと心配になったりもしました。

でも、あまり真面目に考えないことにしました。
きっと、無い知恵を絞って、アニマルセラピーを
思いついてくれたのだ、くらいに思うことにしました。

私たち夫婦は、職住接近すぎて、気分転換を図るのは、なかなか困難です。
意識的に、仕事を離れる場を持たなければ、と思うこの頃です。
犬を飼うのは現実的ではないけれど、何か方策を講じたいとも思います。

・・・それには、やっぱり山荘に出かけたり、山歩きしたり、と
この場を離れることかもしれません。

こんな返信はどうだろう。
全員独立して、誰も居なくなったら、飼いたいと思います。
口答えしないし、ワンちゃんは可愛いよね。
今だと、お世話の負担が母に増えて、益々リラックスできません。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






17:16  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>子ども&お袋じゃあ、親父にとって息抜きにならないでしょ




父親の味方ととれてしまうね。
母親は異性だから母親の立場はわからないのかもね。



>でも、あまり真面目に考えないことにしました



そうだね。
彼はまだ若いからね。




なかなかおもしろい返信だね。
家でリラックスして過ごして、おいしいものを食べてこれたのは母のお蔭と少し気が付いてくれるといいね。




TVで外国のCMとして流れていたそうだけれど、年中無休、24時間、無給の仕事の募集をしたけれど、だれも応募しなかったと。
でもその仕事をしているのは母親であると。

家族のために母はがんばるよね。
バッチ | 2015年04月12日(日) 21:52 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

父親の味方で良いけれど、母がストレスの源、というのは
ちょっとムッとしました。深く考えて無いのかもしれないけれど。

24時間家族のために頑張るのも、健康であればこそ。
私はもう24時間頑張れません、と宣言しています。

余力があれば、自分の時間として使いたい・・・
そうは思っても、すぐに後ろめたく感じてしまう自分です。
どこかでバランスとらなくちゃね。
jtstj | 2015年04月13日(月) 16:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1350-0171ceb6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |