2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015'05.01 (Fri)

ゴールデンウイーク

金曜日、週末・・・まだ、仕事をしています。
3日からは、暦通りにお休みでゴールデンウイーク。
待ち遠しいです。

今回は、山荘へ行きます。
昨年は、お正月休みに雪の山荘に行きたい、とずっと思っていたのに、
まさかの入院手術で行けなくなってしまい、本当に久しぶり。
今回は、やっと帰れる、そんな気分です。

蕗のとうをたくさん採って、天ぷらをつくろう。
軽くハイキングもして、温泉のはしご。おそばも食べなくちゃ、
と考えるだけでウキウキです。
緑の空気の中を歩くのは本当に気持ちが良いのですよ。
山岳部の先輩や後輩に会えるのも楽しい時間です。


母を見送って、私たち夫婦には、気にかかる親は居なくなりました。
次男は基本、研究室で、1日は知人の結婚式に出席。
三男は、アルバイトと図書館、もしくは、家なのだそうで、
出かけるのもずいぶん身軽になりました。
冷凍ストックのカレーやハンバーグなどを
自分たちで調理して食べることもできるし、買い物も困りません。
留守をするのもラクチンです。

で、気になるのはやはり、長男たちです。
便りが無いのは元気な証拠、心配してもしょうがないのだけれど、
やはりどうしているだろう、と考えます。
時々、ミャンマー駐在や、海外駐在の方のブログを読ませていただくのですが、
息子より、お嫁さんが、どうしているかしら?と気になります。
日中1人で淋しくないだろうか?
息子がミャンマーの国内出張に行っている時はどうしているだろう。
停電で真っ暗な夜は心細いのではないか・・・
具体的には、何にもしてあげられないので、
毎日、東京の空の下で、祈っています。

あなたがたの会った試錬で、世の常でないものはない。
神は真実である。
あなたがたを耐えられないような試錬に会わせることはないばかりか、
試錬と同時に、それに耐えられるように、のがれる道も備えて下さるのである。
コリント人への手紙第一第10章13節

わかっています。でも、なるべく試練は少ないようにお願いします。
二人をお守りください。

山荘に行っても、どこに居ても
手はかからなくなっても、
息子たちは気にかかります。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:36  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1362-6043018c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |