2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015'05.11 (Mon)

母の日は、少し淋しい

昨日は母の日。
当然ながら、息子たちからは何のアクションもありませんでした。
夫が音頭取りをして、母の日や敬老の日をしよう、
ということがなかったので、我が家の習慣としては残って居ないのです。

夫の両親や我が母親には、私がプレゼントを送っていました。
鬱病になった時1度だけ、息子たちと夫、みんなから
母の日のプレゼントをもらったのでした。
その時1回だけ、夫が声かけをしてくれたようです。

昨日は、カーネーションの花を持った若い人を見かけたり、
スーパーに買いものに行っても、母の日、とPOPがつけられた
お菓子や食材などが目に付きました。
昔は、もっとずっと淋しい気持ちで過ごしていました。
義母や母にプレゼントをしてるのに・・・私には何にも無いの?
ひどいじゃない、と思いつつも、その気持ちを口に出すことはありませんでした。
・・・そして今に至っています。

昨日の夕食は、家族のリクエストメニューの料理をつくり
最後の筍も煮物にしたり、糠床の手入れをしたりと大忙し。
でも、私の母の日はこんなものだろう、と思っています。

母親が感謝される日、というよりは、
母になれたことに感謝をささげる日なのだ、と最近の私は思っています。

我関せずの夫は、本当に、何にも感じないのかもしれません。
筍とクレソンと牛肉のパスタがとても美味しい、とご機嫌でワインを呑んでいました。

我が家には父の日の習慣もありません。
私、意地悪かな?



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



18:13  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私の家も母の日・父の日の行事は何もありません。




私が小学生ぐらいまでは母親にカーネーションとかプレゼントをあげたりしていました。
母やお店の人が作った商業戦略に乗ることもないのにといっていたこともあり、わたしはだんだん関心をなくしていきました。




夫はもっとドライでバレンタインチョコすら買わなくていいというのです。
買うならバレンタインデーが過ぎて、安くなってからに買えと。
そんな夫、母の日に私に感謝の気持ちを言ったりプレゼントをしてくれることもありません。



アクションがあるのは上の娘だけです。
メールで
「母のの日おめでとう」と。
いつもおめでとうと言うのはおかしいと思っていたので、今年は
「おめでとうではなくてありがとうでしょう?」と返すと、
「いつもおめでとうだからことしもおめでとうでいいでしょう。感謝はいつもしているよ。」
とのことでした。
でも、おめでとうはおかしいよね。



ほとんど職場と家との往復でデパートやスーパーにもあまりいかないので「母の日」にしろ「父の日」にしろ行事に対して疎くなっています。
今年は柏餅は食べました。



子供が中学以上になると年中行事は関心が薄くなってしまうね。
バッチ | 2015年05月12日(火) 23:04 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

なんとなく、ちょっと淋しいな、と感じるのですが、
書いた通り、私のような者も母になれたのだ、ということを感謝する日、
と頭を切り替えてからは、以前ほどではなくなりました。

家族の誕生日とクリスマスは私は家族の行事として大切にしてきた積りです。
子どもたちには、何か思い出として残っているかしら?
jtstj | 2015年05月13日(水) 11:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1368-f5608813

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |