FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'01.08 (Thu)

年賀状**息子の名前

年末、書くのはちょっと大変。でも、いただくと、とても嬉しい年賀状。

設計事務所の先生は、みなさんかなり芸術的。
ご自身の設計された建物や模型の写真など、ポストカードのよう。
じっくり鑑賞します。

ご家族の写真やお子さんの写真、これもお気に入り。
小さい頃はともかく、年頃になっても家族写真に納まってくれている子供たち。
我が家の3バカでは考えられない、奇跡のような素直さ。
・・と新年早々ちょっと羨ましがりながら眺めます。

中に1通、とても大切な年賀状があります。

P1010421_edited1.jpg


大学の山岳部時代、京都大学学士山岳会(AACK)に、ちょっとあこがれていました。
輝かしい歴史は割愛しますけれど、出版されていた本や報告書の類を
ずいぶん私も夫も読んでいました。

特に印象に残っているのが1973年のヤルンカンの初登頂。
「残照のヤルンカン」という本が今も手元にあります。
その中に現役の京大の学生が2人参加していました。
高木真一さんと、松沢哲郎さんです。

高木さんは医学部の学生さん。
教育大(現在の筑波大)付属高校で高木さんの後輩だった人が山岳部の先輩でした。
話を聞かせてもらったことがあり、ちょっと身近に感じていました。
また松沢さんは両国高校の出身。私の研究室の助手さんが同期でした。
松沢さんは目立っていたわよ。
だっていつも学校の階段を大荷物背負って登り降りをずっとしていたから。
そんなに有名人なの?
なんて、こちらも話を聞かせていただいたことがありました。
松沢さんは、チンパンジーのアイちゃんの研究で有名ですよね。

残念なことに、翌年カラコルムK12の登山で高木さんは遭難死されてしまいました。
松沢さんは、それからずいぶんと長いこと、登山はされていなかったと思います。

なぜこのお二人が年賀状と関係あるか。

独立して会社を始めたころに、お世話になった方と
高木真一さんのお母様が偶然、お知り合いだったのです。

紆余曲折をへて、実際に高木真一さんのお母様とわかり、
夫はお目にかかって、お仏壇にお参りもさせていただきました。
学生時代にあこがれていたことなども、お話しすることができたのです。

それから、年賀状のやりとりをさせていただいています。
ちょうど我が家では次男が産まれるころ。
お母様にお話しして、次男の名前には真一さんの真を、
そして翌年に生まれた三男には松沢哲郎さんの哲、の一字が入っています。
このこともお母様にお話しさせていただきました。

ご高齢でもお元気でいらして、本当に嬉しい年賀状です。
今年の年賀状には

・・・お宅様の御曹司方のお話、いつもおかしく拝見しております。
うちの坊主共もなかなかのものでしたので。
その坊主もはやメタボ小父さんでございます。・・・

とありました。
何冊かの著作もいただいきその中に、
食事を大切にして、一生懸命にご飯をつくり良く食べさせた・・
とあったのを、私は真似していたのです。高木さんも男の子が3人でいらしたから。
母親の大先輩として尊敬していた方でも、やっぱり「坊主はなかなか・・」だったのか、
と思うと、我が3バカの未来、私の子育てにも少しだけ安心できる気がします。

いつまでもお元気で・・と願っています。

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:10  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★No title

子育て、安心しない方がいいとおもいます。
家の3ばかとは、レベルがちがいます。

老婆心ながら。

 | 2009年01月08日(木) 13:00 | URL | コメント編集

★No title

老婆心ながらって・・・・あんまりだ!!

当事者意識がなさすぎ。

怒。
jtstj | 2009年01月08日(木) 13:10 | URL | コメント編集

★今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます(遅すぎますよね。ごめんなさい)
今年は、どんな年になるんでしょうね~(息子達! 笑)
どうなったとしても・・・
よろしくお願いします。
今日は、一日中寒くどんなに暖房の温度を上げても
暖かくなりません。
しゃ~ない、自力で暖まろうと、家族が帰って来るまで
一人酒を飲んでいます。 えへへ

そうそう、上のコメントは、夫婦の会話? 笑
仲が良いですねぇ~
ごちそうさまです。
misa | 2009年01月09日(金) 21:50 | URL | コメント編集

★No title

たとえ息子たちがどうあろうとも、本年もよろしくお願いいたします。

夫婦仲良し・・といったって、あのコメントはないと思いますよ。
しかも初コメントなんですから。本当に他人事みたいなんだから!!

ところで、一人晩酌もタマにはいいですよね。
ほろ酔い気分でコメントして下さったのかしら?

ありがとう。
jtstj | 2009年01月10日(土) 10:06 | URL | コメント編集

★No title

冒頭のコメント、誰だろうこんなことを書くのは・・・
身内のような身内でないような・・・と
差出人の名前をさがしたけれど見当たらないなと思っていたら、離れたところに小さく 「夫」 と言う字を見つけました。
私の記憶の中では、初 お目見えのように思いますが。

これは、「怒」  ではなく  「ドッ(笑)」  ですよ。

昨日は本当に寒かったですね。

昨年から、私は朝起きたときに1階の食堂室温を見ます。
昨日は2度でした。
戸外の温度ではなく室温です。
話をするときの息が家の中で白いこともあります。
体はだんだん慣れてくるものですね。

写真のお華、きれいに活けられていますね。
上に上っていく感じが伝わります。
バッチ | 2009年01月10日(土) 16:40 | URL | コメント編集

★No title

怒ではなく笑・・・って、私にはやっぱり怒です。
初コメがあれだもの。

寒いけれど、雪が降らないのが何より。
寒い時は、鍋
寒い時は、熱燗・・・と他人事夫と
喧嘩しながら仲良く、お休みは晩酌しています。
jtstj | 2009年01月11日(日) 18:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/137-954b9bea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |