2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015'07.28 (Tue)

小諸の寄り道

先日上高地に行った時は台風の影響を受けて、
登山の予定を中止して、マンズワインの小諸ワイナリーに寄り、ワイナリーの見学をしてきました。

まずプロモーションビデオを見て、それから実際に葡萄畑や工場を見学しました。
シャルドネの葡萄畑は、雨の多い日本の気候に対応するために、
レインカット方式という屋根を掛けて栽培するそうです。
青々と葉が茂る葡萄畑は、栽培する方の丹精のたまものなのだ、と思いました。
熟成庫はガラス越しに見学したのですが、
うっすらピンクがかってい.る樽もあり、中には赤が入っているのかな?
などと想像しながら見学しました。
自然と時間、それにかかわる人の情熱が美味しいワインをつくるのですね。

お楽しみの試飲もしました。
夫は首から「ハンドルキーパー」の札をぶら下げて、アルコールの試飲はダメ。
葡萄ジュースとか、ワインビネガーの試飲をしていました。(残念でした)
私は、しっかりイロイロ試飲させてもらいました。
極まれに、こんな時は、免許が無くて良かった、などと思います。
私の好みでワインを購入して、雨の上がったお庭を散策しました。

万酔園という広い日本庭園がありました。
ここを見学する人はほとんど居ませんでしたがお勧めです。
小道に敷かれたタイルは葡萄の模様があり、特注で焼いた物なのでしょう。
こんな可愛い道祖神もありました。
dousojina.jpg
わかりにくいかもしれませんが、男性は、ワイングラスを持っていて、
女性はワインを注いでいるのです。

お庭の中にはお茶室やあずま屋がありました。
KIMG0881b.jpg
根曲がりの木を使っていて、どういう建物なのか、
夫が細かく解説してくれました。見応えのある見学ができました。

隅から隅まで良~く見学したのですが、途中で地下への入り口を見つけました。
関係者以外立ち入り禁止の立て札。築山の下がワインセラーになっているようです。
どんな美味しいワインが眠っているのだろうね?
などと話しながら散策しました。
KIMG0887c.jpg

見学もすべて無料でとても楽しめました。
チャンスがあれば是非。お勧めです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:35  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1414-c546670f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |