2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015'08.31 (Mon)

大学の保護者会

次男の大学も、三男の大学も、保護者説明会というのがあります。
全体説明のあと、学部学科ごとに別れて、
担当教官の方との個人面談があるのは、どちらも同じです。

次男は休学してインターンシップをしていたので、
その時に、今後のことも含めて相談したいと思い、出席しました。

三男は、交通事故の年に留年したので、その時に一度
そして昨日は、院への進学のことも含めて話を伺いたい、
と夫と共に出席しました。

自分たちが大学生だった頃には、保護者説明会など皆無だったように思います。
でも、時代と共に、大学も、親も、何より学生本人たちも変化しているのです。
担当教官の方にお会いしておきたい、という気持ちは、夫も私も同じでした。
過去に、後輩のS君が命を絶ってしまう、という経験をしたからかもしれません。
お目にかかって、どうということは無いのですが、やはり一度は顔を合わせたい、と思ったのです。
理系の研究室は、朝から晩までそこで過ごし、泊りこみだって珍しくないし、
それこそ、生活の全てになっていくのですから。
過保護、と言われればそうかもしれないけれど、お目にかかれて
私たちは安心することができました。

それにしても恵まれた施設、環境です。
自分たちの時代の校舎とは雲泥の差です。
勉強する気になれば、いっくらでも学べるなぁ、と感じて帰ってきました。

就職や成績については、本人次第。
この手の説明ブースはパスして、後は建物を見学しました。
解放感があり、ちょっとした人が溜まれる仕掛け、スペースもあり、
そこには素晴らしい椅子が置いてありました。
夫は、その椅子と設計者にルンルンでした。


夫の学部も私の学部もそれぞれに移転して、新キャンパスに移っています。
今度、行ってみたいなぁ、と思いながら帰ってきました。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:22  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1430-83cdae69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |