2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015'09.15 (Tue)

三男、良いなぁ、と思う。

今月の最後の方で、三男の高校3年時のクラスの
保護者懇親会があります。

担任だった先生にもおいでいただくのですが、
今回は幹事さんからのメールに、
子どもたちの参加歓迎。親が不参加でもOK。
子どもたちの参加費は無料。
だから友達を誘って参加してくれるように呼びかけお願いします。
と書かれていました。

親と一緒で、もしかしたら友達のお母さまと同席するような、
この手の会には、我が家の息子は不参加に違いない。
私はそう思って居ました。
以前も書いたかもしれませんが、三男のいたずらは、
半端なかったのです。超、有名人でした。
校長先生からも直々に指導されていましたし、
別室隔離なんてこともあり、
居心地が良いはずがありません・・・
でも、念のために、
母は出席するけれど、行く?
と聞いてみたのです。
そしたら、なんと出席。
しかも同級生だったお友達にも声をかけ、一緒に参加する。
と嬉しそうに言うのです。

先生に大学院の合格通知を見せる。
バイクの大会に出た時の写真も見せる。
あれも、これも見てもらいたい、と張りきる三男です。


叱られたり、すねたり、反抗したり、と嵐のような生活だったけれど、
あそこが自分の居場所だった、と感じているのでしょう。
友達にも受け入れてもらえていた、と思えるのでしょう。
だから、行こう、と思えたのだろうな、と思いました。
屈託なく、嬉しそうにしている三男。
なんだか、良いなぁ、と思えました。
しかし、それはそれとして、当時のいたずらはきっと話題になるでしょう。
本人はどんな顔するのかな? 見ものです。

昨日も今日も、泊りこみで実験をする、という息子。
人は変わる。
子どもは脱皮するみたいに成長する。
改めてそんなことを感じます。

先生は今の息子を想像できたかな?
伺ってみたいです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:22  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

三男君高校時代いたずらをしたけれど、居づらい場所ではなかったのですね。


叱られたり、すねたり、反抗したりは若者の成長の過程の一コマだったのですね。

クラスの仲間たちもいい人たちだったのですね。
よかったね、専務。
バッチ | 2015年09月23日(水) 18:56 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

三男の性格によるところも大きいと思っています。

反抗にもいたずらにも、彼なりの理由があって、
当時は解らなかったことが今にして我が身を振り返ることができたのでしょう。
あの頃の自分はどうだったのか、友達や先生と笑いながら話せるのです。
三男はかっこ悪いとか、人がどう見るか、とか気にしないのです。
それにクラスの皆さんも、本当に暖かい人たちです。
幸せ者だよね。
jtstj | 2015年09月24日(木) 10:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1439-77422093

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |