2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015'09.26 (Sat)

高校卒業5年後の姿

昨晩は、三男の高校保護者懇親会。
卒業して5年、先生もご出席いただいて、
子どもたちも5人参加しました。
そのうちの一人が我が家の三男と、同じ大学に進学して、
同じサークル(バイク)でしょっちゅう家に泊りに来ていたO君です。

成人式や卒業式の写真を皆さんから見せていただきました。
少年は凛々しい青年になり、制服で笑い転げていた女子は、
弾ける若さがピカピカのキレイな女性に変身していました。
わぁ~~と、驚きの声が漏れました。(息子も変身したのだろうか? )

子どもたちは、先生との話で盛り上がり、親は親で話が弾みました。
彼女や彼氏との付き合い方の問題、帰宅時間のこと。
みなさんの話は我が家も長男の時に経験したことでした。
でも、終わらぬ嵐は無いから・・・私はそれだけ話しました。

印象に残っているのは、10年前にご病気でご主人を亡くされて、
ずっと一人で二人のお嬢さんを育てていた(在学中は知りませんでした)
Aさんの話です。
娘さんが同じ大学の同級生の人とお付き合いをしていて、
その彼が夏休みに旅行に出かけ、彼女の家にもお土産を買って来てくれたのだそうです。

下宿していて、理系で忙しいからバイトもしていないし、
我が家へのお土産は親御さんからの仕送りから出ているのよね。
こんなにいくつも買ってきて、彼はそのことをどう考えているのか、
とても気になった。というのです。

娘さんは、いいじゃない。別に。
と平然と自分へのお土産もいただいたそうなのです。

親がかりで勉強させてもらっているのだから、お土産は気持ちで充分。
彼の親御さんの気持ちも考えて見てよ。
私はいいじゃない、なんて言って平気ではいられない。
彼女はそう娘さんに話したら、黙っていたそうです。

私はAさんの気持ちがとてもよくわかり共感しました。
親の頑張りと、思いのこもった大切なお金です。
そこを汲んで、お金を使ってもらいたい。そう思うのです。

そして帰り際、先生と息子、O君が何やら深刻そうに話していました。
O君が大学を中退してしまった、と聞かされてビックリでした。
よくよく聞けば、もう退学届を提出してしまったのだとか。
家も出るし、岐阜県に行く、と言っていました。何をするの?
先生はまだ話があるらしく、私と三男は一緒に帰宅しましたが・・・
なんだかO君のことが気になりました。

いいよ。僕はちゃんと院で勉強する。卒業する。
ボソッと言った三男。
学校をやめちゃっても、友達は友達。
また遊びにいらっしゃいって伝えておいて。
私はそう言いました。


子どもたちにも、そして私たち親にも幸多かれ、
そんなふうに思った夜でした。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:42  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2015年09月26日(土) 22:23 |  | コメント編集

子供は変化がある時期、卒後5年たっていたら、その変化に驚いたり、感心したりだったでしょうね。


卒業しても、親子、先生で集まってきさくに話ができるのはいいですね。
バッチ | 2015年09月27日(日) 17:22 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

中学に入学した頃のあどけなさから比べると、本当に隔世の感。
先生とビールなど美味しそうに飲んでいました。
会費無料だったから、よけいに美味しかったのかもしれません。

こういう会ができるのも、ずっと幹事を引き受けて下さっている方のおかげです。
jtstj | 2015年09月28日(月) 14:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1446-986cfca9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |