2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015'10.12 (Mon)

連休最終日・家に居られる幸せ

連休最終日です。
次男も三男も研究室へ行き、三男はそのままアルバイト。
次男は帰りが遅くなるとのこと。
夫も今日が一の倉沢南稜を登る日なので、
そんなに早く帰って来れるはずが無いと思っています。

午前中は換気扇やトイレの丁寧掃除をし、
大物の洗濯をして、その他こまごまと家事仕事をしていました。
残りものでお昼をいただきましたが、それも一人なので気まま。
ゆっくりお茶を飲み昼間のテレビも見ちゃった。

誰も居ない家に、日中一人で居られて、
自分の好きに時間が使えるのは、この上もなく贅沢で幸せなことに感じます。

母が元気で家に居たころは、昼間テレビを見るなんて、
夢のまた夢。いくら休日でも叱責されたものでした。
平日家事がおろそかになっているのだから、
お休みの日に家事をしなくてどうするの。
というのです。度重なると私もあんまりだ! と腹を立て、
何時間か、プチ家出をするのです。
映画だったり、美容室だったり、マッサージだったり、エステだったり・・・
でも、当時は自分の家でのんびりしたいなぁ、といつも思っていました。
母は夫にきまってこう言っていました。
娘をあんまり甘やかさないで下さい。
あなたが文句を言わず、やさしいから、ますます増長します。

私の母だけれど、すごく辛い同居生活でした。
母には、田舎の長男である夫と、嫁に出した娘の母親が
同居していることへの負い目もあったのかもしれません。

とにかく、今は一人でのうのうとして、家に居られるのですから幸せです。

相変わらず、本の整理を始めれば読みふけり
梅酒探しは熱心でも、着物や衣類の整理ははかどりません。
今日はラグビーも見たし、これからはヤクルトの応援もあります。
ゴルフで日焼けして色黒だけど、学生時代よりは少しはマシだよ。
残念な娘のまんま、進歩していませんけれど、
ご心配無く。それなりに幸せだもんね。

こんなふうに育ててしまったのは私ですから・・・
なんていう母の怒りの声が遺影から聞こえた気がしました。
・・・久々の母娘バトルでもありました。(笑)

さて、これからちょっとだけ仕事をして、
散歩を兼ねて食料品の買い物に行ってきます。
何か美味しいもの、見つけてこよう。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:03  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

自分の親との同居は、遠慮も甘えも厳しさも同居するからなかなか複雑だね。
バッチ | 2015年10月15日(木) 23:19 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

家族という病 という本もベストセラーだそうです。

母親とのあれこれは、未だに私は乗り越えることができていません。
行きつ戻りつ、考えを巡らせ続けていることがらです。
最近思うのは、自身の人間性がやはり親になってもそのまま現れるのだ、ということです。
親になったからといって、人間性を越え、帳消しにしてもらえるような
関係が子どもと築けるわけでは無いのだということです。
子どももいつか一人の人間として生きるわけで、ずっと庇護されなければならない
子どもで居続けるわけではありませんから。
その時の子どもの姿から、自分の限界や人間性を突き付けられるような気がします。

母親に、私はあなたを反面教師にしたの・・・そう言い切り、私はそううそぶいています。
jtstj | 2015年10月16日(金) 10:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1455-a126cc85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |