2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015'10.21 (Wed)

老化現象

脚のひどい筋肉痛だ、とずっと言い張っていた夫ですが、
先日遂に病院に行き、座骨神経痛と診断されました。
何種類かの薬を処方され、マッサージ治療も受けて来たのですが、
もう若くないし、筋肉痛のわけが無い! ということがはっきりしたのです。

先日受けた、健康診断の結果でも、
軽度異常とか、1年に1回は経過を見て下さい、
などという項目もチラホラみられるようになっていました。
老化。
当たり前ですが、年をとっているのです。


夫は、自分が年をとって、いろいろと衰えていきている、
ということを認めたくなかったように見えました。

確かに、仕事だって社員以上にバリバリできるし、
山だって20代、30代の後輩と岩にも冬山にも行けるのですから。

でも、今回の健診結果や座骨神経痛は、
老化の現実を意識させられたのでは、と思うのです。

自分自身もそうですが、物忘れや理解力の低下も感じることがありました。
これだって認めたくなくても、老化現象ですよね。

引き際の話をすると怒りだし、
私は私で引退スケジュールを実行します。
宣言をしたのですが、考えてみると、引退の話でイライラすること自体が
既に老いの印なのかもしれません。

治療院から帰った夫は、また予約をして来たそうです。


知り合ったのは二十歳の頃。
還暦を迎え、神経痛で治療院に通う・・・違和感一杯で、
なんだか妙な気もしましたが・・・等しく年をとり、
お爺さんとお婆さんになっていく。

なぜだか可笑しくなって、笑いました。

この先、ますます年をとったら、
どんなお爺さん、お婆さんになるのかな?

お互いに笑っちゃおうね! と話しました。
深刻になっても仕方ないですものね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:46  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1462-090da3c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |