2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015'10.29 (Thu)

介護の季節

私の廻りの友人たちは、今、親の介護をしている人が多い。

認知がはじまっていたり、
病気を持っていたり、
その両方だったり・・・
状況は違えども、主婦である友人たちにかかる負担は、どの場合もとても重い。

子育てはできても、介護をやりぬくことは
とても困難なことだと感じている。

純真無垢な赤ちゃんの世話をするのと、
親子、嫁姑の複雑な感情がこんがらがっているのとでは大違いなのだ。
でも、彼女たちは、みんな行く道だから、と介護を受けて立っている。

家族は甘えている。
お手伝いじゃなく、責任もって担って欲しいのに。
と、私が憤慨してみても状況は変わらないのだけれど、
腹立たしく思うことがある。


私はどんなお婆さんになるのだろう。
いろいろと、出来なくなることをひがまないで受け入れられるだろうか。
手助けしていただくことを、素直に感謝することができるだろうか。
自分の物忘れを棚に上げて、つんぼ桟敷にされた、なんて言わないだろうか。
あれもしてくれない、これも不十分なんて、
文句ばっかり言い募ったりしないだろうか。

認知症になったとしても、素直な心の、可愛いおばあさんになりたい、
と言ったことがあるけれど、可愛いお婆さんになるためには、
今が可愛いおばさんじゃなくちゃ無理なのよ。
と言われ、皆で大笑いしたことがあったけれど、
本当に、生きて来たようにしか、年をとれないのだ、と実感する。

どうぞ彼女たちが心安らかでいられるように、
必要な手助けが与えられますように。

KIMG1027a.jpg
弟がプレゼントと言って、持ってきてくれた花。

弟の優しさは、淋しさのうらがえしなのかな?
彼も、どんなお爺さんになるのだろう・・・




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:41  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

将来自分が介護を受けるようになるかどうかわからないけれど、なるべく自分のことは自分でできるように、今から体が弱らないように適度な運動、適度な緊張をもって生活していくことに努めなければね。


介護は複数で分担しなければ続かないですよね。
バッチ | 2015年11月05日(木) 18:05 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

老いのペース、肉体年齢などには、個体差がすごくあるように感じます。

自分の生活を回して行くことができるような、気力体力を維持していたいものです。
それでも、衰えるわけだから・・・その時には、そのことをも感謝して受け入れられる自分でありたいです。
jtstj | 2015年11月06日(金) 11:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1467-715d7a57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |