FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'01.26 (Mon)

霧積温泉・氷瀑登り

週末、夫は山岳部の後輩とアイスクライミングに行きました。
場所は霧積温泉の奥。
山の中に2軒だけ温泉宿があって、ご兄弟で経営されているそうです。

P1010515_editede.jpg

P1010501_edited2.jpg
営業していたそうですが、お客様はこの時期少ないそうです。



アイスクライミングはこんな感じ。S君です。
P1010509_editedd.jpg

私たちが現役のころに使っていたアイスハーケンと、今のものは大違い。
各段に使いやすい、と言っていました。でもその分かなり高額だとか。
P1010504_editedb.jpg
S君。お給料の大半を登山道具の購入と交通費に使っているらしい。


N君。現役部員からOBまで幅広い人脈。集金係をしています。
P1010503_editeda.jpg
でも、集金係で人気者なのは彼の人徳。(集金係に任命した人、エライ)

前日から夫の実家に泊り、混雑する前からたっぷり楽しめたそうです。

オマケ
P1010517_editedf.jpg
鼻曲山への標識ですクロスロードさんへ。夫が写してきました。


息子たちは、親を避けるけれど、
山岳部の後輩とは、同じ話題で楽しめて、山にも一緒に行ける。
有り難いよなぁ・・とは夫の感想。私も同感です。

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:04  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★No title

雪にも強そうながっしりした旅館ですね。

ちょっぴり、雪山に行ったような気分になりました。

ウチの庭にあるライラックが昨夏病気になりもう、花を楽しめないかなと思っていたら、つぼみがふくらんできました。
生きていたんだ、と強さを感じました。
春に向かう準備をしていたんだ、と。
駅に行く途中の梅の木の蕾も沢山ふくらんできました。
Sもきっと・・・
春になったらひょっこり出てくるような気がします。
バッチ | 2009年01月26日(月) 14:46 | URL | コメント編集

★バッチさんへ

有難うございます。
出てきて欲しい、と心から願っています。

夫はアイスクライミング、楽しかったと言っていました。
厳冬のこの時期だけ楽しめるクライミングです。

つぼみがふくらんできた・・春は確実に近づいているのですね。
If Winter comes, can Spring be far behind?"
jtstj | 2009年01月26日(月) 16:02 | URL | コメント編集

★うおおおおおおおおお!こ、こ、これは!

霧積館、いーですねー!
ありがとうございます。
いまの時期、お客が少ないということは・・・温泉を独り占めできるってことですよねーーー(二人だったら二人占め?三人なら?)
いま酔っ払って書いているけど、写真を見ると霧積への想いが募りますねー
高価なアイスアックスはないし、そもそもこの腕力で氷の壁にへばりつくなんてことは考えられないけれど、「かんじき」くらいがあれば鼻曲山あたりは登れるのかな?
ご主人様にくれぐれもよろしくお伝えください。
キ・リ・ヅ・ミ・・・
いい響きだなぁ・・・日本語って美しいなぁ・・・
辻本@クロスロード | 2009年01月26日(月) 21:34 | URL | コメント編集

★クロスロードさんへ

霧積温泉、お客様は二人だったそうです。
二人の世界、温泉二人占めですね。

鼻曲へは、かんじきが無くても行けそうだ、と夫は申しておりましたが、
やっぱり夫も酔っ払っての解答です。
ちゃんと、登山道が整備されているのでしょうかね?
アイスクライミングをする人たちは、けっこう入山しているようです。
jtstj | 2009年01月27日(火) 09:33 | URL | コメント編集

★No title

いいですね~
僕のあの麦藁帽子・・・思い出します。

横川駅は私にとっても思い出深いところ。
一度ゆっくり尋ねてみたいです。
勇気凛りん | 2009年01月27日(火) 09:37 | URL | コメント編集

★勇気凛りんさんへ

横川、釜めしが有名ですよね。
そして、あの麦わら帽子の映画。

凛さんの横川の思い出ってなんでしょう。
なんとなく、ロマンチックな感じがします。

******
チキンとゴルゴンゾーラ・・・すごく美味しかった。
有難うございます。v-433
jtstj | 2009年01月27日(火) 10:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/147-60caa851

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |