2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015'11.30 (Mon)

もういくつ寝ると~

明日から師走。
いよいよ今年も残り1カ月なのですね。

昨日は11月最後の日曜日。
弟の誕生祝を滑りこみですることができました。
次男、三男も揃い、総勢5人。
良く食べ、良く飲み、良く話した食事会でした。

話題は年末年始の予定です。
家族新年会はいつにするか、ゴルフは行くか、
山荘には行くか行かないか。雪おろしはどうしよう。
スキーをするとかしないとか・・・息子たちの予定や希望、
私たちの予定も含めてあれこれ話し、
なかなか盛り上がった楽しい話題でした。

とりあえず、家族新年会とゴルフの日程だけは決まりました。
弟がおせちを注文して、美味しい日本酒を用意するよ、というと
息子たちの目の色が変わりました。
楽しみだ~!!と嬉しそう。
大人になったものですね。


さて、昨日の食事会では長男のことも話題になりました。
帰国するかしないか、連絡ないの?
と弟から聞かれたのですが、そういう連絡は一切無いのです。
私は帰って来るのではないか、と言い、夫は
もうお年玉がもらえないのだから、帰って来ないよ、
と言うのです。
で、本日、新年の予定を問い合わせるメールを送ってみました。
帰国するなら会いたいので予定を早めに知らせてね。と。
速攻で返事がありました。
帰国しない
一言だけでありました。

淋しいですね。

でも・・・クリスマス、新年と家族や教会の皆さんと
温かな時間を過ごす機会が増えて来ます。
楽しみに、準備をしたいと思います。

教会の扉にはリースが飾られていました。アドベントが始まりました。
KIMG1051aa.jpg

長男君も幸せな年末年始を過ごせますように。
お祈りいたしましょう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:37  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

楽しそうな誕生日会、専務の嬉しそうな顔が目にうかびます。



アドベントってなんですか?



赴任していると会社が旅費を出してくれる一時帰国は会社によって違うけれど、2~3年に一回ではないでしょうか。
うちも帰国しませんでした。
長男君たちはミャンマーの新年が経験できるね。
バッチ | 2015年12月01日(火) 22:37 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

> 楽しそうな誕生日会、専務の嬉しそうな顔が目にうかびます。
楽しかったし、美味しかったです。

> アドベントってなんですか?

ネットでみつけた説明を貼り付けます。私の理解して入るアドベントと同じです。

11月30日に一番近い日曜日から、クリスマス前の期間(4回の日曜日がある)を「待降節」または「アドベント」といいます。「アドベント」とは「到来」という意味で、救い主の到来を心待ちにする時期です。教会では、このアドベントの最初の日曜日からクリスマスの準備の時として過ごします。この時期には、アドベント・クランツという輪の飾りに日曜日ごとに1本ずつロウソクを灯す習慣があります。4本のロウソクに火が灯ると、いよいよクリスマスということになります。
 この世にまことの光として到来された主イエスのご降誕を、こうして週毎に光を増し加えながら、心備えをして待つのです。


> 赴任していると会社が旅費を出してくれる一時帰国は会社によって違うけれど、2~3年に一回ではないでしょうか。
長男のところはもっと少ないのかもしれません。

> うちも帰国しませんでした。
そうだったんだ。

> 長男君たちはミャンマーの新年が経験できるね。
日本とはいろいろちがうのでしょうね。
私は、箱根駅伝があるのし、ラグビーもあるので、お正月はやっぱり日本が良いな、
と思っています。群馬のニューイヤー駅伝も、いつか沿道で応援したいな、と思います。
義父が存命中は、毎年ボランティアで審判とか、いろいろな係で係っていました。
なつかしいな。
jtstj | 2015年12月02日(水) 09:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1483-e6e19182

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |