2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015'12.14 (Mon)

親世代からは信じられない師走の週末の過ごし方。

学生時代の忘年会があり、また今年最後のゴルフコンペがあり、
で、忙しくも楽しい週末を過ごしていました。

土曜日は、翌日コンペがあるというのに、忘年会では飲み過ぎて
スタートの時には、二日酔い状態でした。
なぜだか、スクールコンペの前日は飲み会で、
飲み過ぎ状態のことが多い私です。
でも、致し方ありません。
お世話になった先輩方と話が弾んで、楽しい時間だったのですから。

コンペは、左手の負傷状態で、
前日のレッスンでグリップをベースボールグリップに変えたのですが、
・・・本番では迷いが生じていろんなことをやってみました。
迷わずに、最後までベースボールグリップで行けば良かった、
というのが結論ですが、早く元通りにグリップしたい、というのが本音です。
違和感があるグリップで練習するのも、なんだかなぁ・・・
と言うわけで、怪我がちゃんと治るまで、
レッスン、お休みしようか、とも考えて居ます。

午前中はゴルフの調子が悪いというより、
体の具合が悪い、という状態でしたから、上出来でした。
なんとも低レベルの話だけれど、
ニアピンが1本取れたのが嬉しかったです。



子どもたちの手が離れ、子どもに割く時間、
というのは格段に減りました。
学生時代の友人、知人と過ごす時間を大切にして、
ゴルフとか、自分の趣味も楽しまなければ、と改めて思います。
親は親世代で楽しむべし。
誰も集まらないクリスマスや新年を嘆くのは止めましょう。

年末年始、兄弟家族が皆集まる、というのは減って来ているのでしょうし、
子どもたちは、集合をかけなければ、
自分の友達と過ごすことが優先なのでしょうし。

年末に主婦が二日酔いだの、大掃除もしないでゴルフをする、
なんて、母が存命だったら
絶対に許してもらえなかったことをやっている自分。

親はけむったいものなのでしょう。
・・・とちょっとだけ学習した私です。







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:14  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。
いつもjtstjさんの記事を人生の先輩として(失礼をすいません)読ませて頂いております。
我が家には、まだ中学生がおります。
この娘もいつか旅立っていくでしょうし、私もそう願っています。
その時の心がまえといいますか…上手く表現出来ませんが…
身につまされる思いです。

ただ、私が思うにjtstjさんのご子息様方は、きっとご両親には心から感謝をされていらっると思います。

不躾なコメントで申し訳ございません。




T,かっちゃん | 2015年12月14日(月) 18:00 | URL | コメント編集

>怪我がちゃんと治るまで、
>レッスン、お休みしようか、とも考えて居ます。



そうだよ。
レッスンはけがをおしてまですることないよ。



>母が存命だったら
>絶対に許してもらえなかったことをやっている自分。



何だかちょっと痛快だね。


若いころ私は親にばれたらうるさいだろうな、ということをやるとちょっとスカッとした気分になったりしました。



>誰も集まらないクリスマスや新年を嘆くのは止めましょう。

上の二人は行事ごとは結構楽しんでくれたのですが、高2の娘はノリが悪いのです。
数日前にスマホを見ている娘に
「今年のクリスマスプレゼントは何がいい?」
と聞いたら
「後でね。」
と返ってきて、未だに回答はありません。


高2の娘は、何か聞くと
「後でね。」と面倒くさそうに返ってくることが多いのです。



そういえば、長男君から写真などが来ないと以前書かれていましたが、私が初めに米国にいた時に、初めのころは写真の現像にお店に行くのも車で行かねばならず億劫でした。
そして、それを郵送するときにも、重さで料金がかわるので郵便局に車で行き英語で話すのも億劫でした。
今は写メを送れるけれど、まめな人でないとなかなか送ってこないと思いますよ。
バッチ | 2015年12月14日(月) 22:30 | URL | コメント編集

★Re: T,かっちゃん さんへ

コメント有難うございます。私はT,かっちゃん さんの記事を読むにつけ
女の子はいいなぁ・・・と羨ましく思っていました。
特に、次女の方。元気の源、と書かれていましたが、本当にそうなのだろうな、
と感じて、私もほのぼのした気持ちにさせていただきました。

息子は、感謝しているのかもしれませんが、元気の源、というよりは、
ため息の源、のような存在です。
でも、それも含めて、居てくれて有難う、なのですよね。きっと。
元気出して、本日も仕事に励みます。お互いに頑張りましょう。
jtstj | 2015年12月15日(火) 10:53 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

怪我が治るまで、お休みすることにしました。
それに現実的には、かなり忙しいことになっているので。

自分が親になってみると、親の気持ちというのも少しは理解できるものですね。
年末年始の休みに、家のこともしないで、冬山合宿に行っていたのですから、
私も相当、親に心配かけた娘だった、と今は思えるようになりました。
でも、当時はいっぱしの大人の積りで、うるさいなぁ、くらいにしか思わなかったのです。
まだまだ子ども、と思う親と大人と思って入る子ども、そのギャップがあると思います。
さらには、心配し、心にかけてくれている、ということと、拘束しようとしていることを
ごっちゃに考えていたのかもしれません。

私もバッチさんも親というものになり、子どものことを話題にしているのですから、
なんか年とったな、としみじみ思っちゃいました。

我が家の長男がマメに写メなど送って来るようになったら、それこそ天変地異の前触れかもしれませんね。
そう思って期待しないことにします。
jtstj | 2015年12月15日(火) 11:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1490-2da06379

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |