2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015'12.16 (Wed)

鬼が笑うというけれど・・・

見積をしたり、お引き渡しの準備をしたり、と
忙しい一日でした。

明日は契約が2件、安全祈願祭が1件、
お引き渡しが1件あります。

企業生存率というのを聞いたことがありました。
会社を創業して、30年後に生き残っている確立は、
0.025%しかないのだとか。99.98%の会社が消滅してしまうのですね。
来年、我が社は30期めを迎えるわけで、
仕事をしながらふとこの確立が思い浮かび、
感慨深いものがありました。

続けてこられた理由は何なのか?
私には、良くわからない、というのが正直なところです。

どんな時にも、今日と同じように、ただ目の前の仕事を
一生懸命にやり続けていた。
それだけだったように感じるのです。
でも、とても有難いことです。
愚直に継続していたご褒美に、神様は力を与えて下さって
今日まで続けてこられたのかもしれません。

息子が生まれた年にはじめた会社。
来年長男は30歳になるのですね。

来年の事を言えば鬼が笑う、とは言うけれど
30年目の会社の創立日に、夫婦でささやかにお祝いしようかな、
と思ったりした師走の午後でした。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:51  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>我が社は30期めを迎えるわけで



すごいことだね。
よくがんばってきたよ。



契約、安全祈願、お引渡しと忙しかったね。


>どんな時にも、今日と同じように、ただ目の前の仕事を
>一生懸命にやり続けていた。



ホント!!
よくわかる。
誠実に仕事をしてきた結果がいまだよね。


末娘にクリスマスプレゼント何がいいと今日また聞いたら、「4年間何ももらっていないよ。誕生日プレゼントもね。まとめてちょうだいね。」と言っていました。

私も目の前の仕事をこなしていたらいつのまにか3年もたっていたのですね。
友達が開設した時からほとんど一人薬剤師でやってきてもう7年にはなるのだなと思い返してみました。
その前もほぼ一人薬剤師を4年やっていました。


上の子たちがまだ家にいるときは、クリスマスの時にはメニューを考えたり、買い物を子供たちと行き楽しかったなとしみじみ思い出しています。
バッチ | 2015年12月20日(日) 21:05 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

一人薬剤師か。管理薬剤師で一人ってたいへんだよね。確か員数規定なんてのもあったけれど、
そこはクリアしていても厳しいよね。本当にご苦労さまです。

子どもたちとのクリスマスの思い出、親には残っているけれど、子どもたちにはどうなのでしょうね。
温かな家族の思い出として何かが伝わってくれていたら嬉しいですね。

それにしても、何年か分の誕生日とクリスマスって、なかなか厳しいですね。
何をプレゼントするのかしら?
jtstj | 2015年12月21日(月) 10:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1492-51e81ed7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |