2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015'12.17 (Thu)

ブログを読み返してみて

ブログを書き始めたのが2008年。
去年の12月と2008年の12月の記事を斜め読みしてみました。

7年間。
同じことの繰り返し、さしたる変化が無い、と思われた私の生活も
それなりにいろいろな変化があったのだ、と思わされました。

長男は大学を卒業し、就職して結婚して海外赴任。
次男、三男は高校を卒業して、それぞれ進学。
母は他界。
家族の変化に合わせて、大波、小波をかぶりながらも、
夫と私はなんとかやってきたようです。

心配ごとはずいぶん減ったのです。
受験は終わり、母は旅立ち、長男は伴侶を得て暮らしているのですから。

この状況を受け入れて、今を楽しめるように、
私は手放すことを学ばなければなりません。

息子たちはいつまでも、私の手の中に居るはずがないのですから。
飛び立った先で、何があろうとも、きっとそこで学び
試練を乗り越えて、幸せであってくれる、と信じること。
祈りつつ、離れて見守ること。

これはこれで、母としての新たな試練だな、と思う今日この頃です。

喜ばれなくても、この時期、
家族に何かプレゼントをしたくなってしまう私。
温かい靴下とかスリッパ。パジャマはどうだろう。
ガウンは息子たちは着ないかなぁ・・・などと思いを巡らせています。

こんな時間がささやかな年末の幸せタイムです。

絶対に喜んでくれるのは我が夫。
改めて、有難い存在です。(気づくの遅過ぎ)




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:38  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

子供の成長と共に、随分と生活がかわったね。

そして、変化があってよかった。


今は景気がいいわけではないけれど。4,5年前の年末の閉塞感は減っているように思います。


プレゼントの習慣て、いいね。
バッチ | 2015年12月20日(日) 21:09 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

好むと好まざるとにかかわらず、ずっと同じ生活、というのはあり得ないのですね。
子どもたちは、親を離れて一人立ちしていき、自分の親には最後は介護というかかわりをへて
旅立っていく。自分もそのサイクルの中に居ることを自覚します。
これが、平凡、ということなのだろうな、と思ったりしています。

プレゼントは、考える時間が好きです。
自分も幸せな気持ちになれるので。でも、現実には、あんまり気に入られなかったりで
ガッカリさせられることが多いのです。
もう少し、おせじでも良いから喜んでくれて、母を嬉しがらせても良いのになァ・・
なんて思うこともありました。今年はプレゼントどうしようか、まだ思案中です。
jtstj | 2015年12月21日(月) 10:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1493-3f76bd24

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |