2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016'01.03 (Sun)

年末年始のまとめ

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

大みそかは、とても珍しい、というか初めての年越しをしました。
弟に誘われて、彼の行きつけのライブハウスに行ったのです。
でも、ライブではなくて、大型スクリーンに映し出される
ボクシングのタイトルマッチを
常連さんたちとワイワイ言いながら応援しました。
井岡がKO勝ちするところをなんだか興奮しながら見て居ました。
我が母は、大のボクシング好き。
子どもの時はよく見ていたね。
などと弟と懐かしく話しました。
その後セミプロのママの歌に聞き惚れ、
私もリクエストされて、yesterday once more を図に乗って歌いました。

元旦は教会で新年礼拝。
本日も第一回目の日曜礼拝に出席しました。
導きと、恵みの中で1年を歩んでゆきたいです。

昨日は、夫の実家に兄弟とその家族が集まっての新年会でした。
去年の秋に結婚したばかりの若夫婦、ヨチヨチ歩きの赤ちゃん、
我が家の三男、従兄たちもにぎやかで楽しそうでした。
親戚、家族がこうして顔を合わせ、皆で話し、笑い、
おいしいご馳走をいただけること。
これが幸せでなくて何でしょう。
集まる気持ちがあって、健康も保たれて顔を合わせられる。
なんだかしみじみ、昨日は有難いことだな、と思いました。
長男夫婦と次男が居なかったのは凄く淋しいことだけれど
これは仕方がありませんね。
彼らの人生の選び方の問題だから、と自分を慰めました。
子どもたちの幸せをそっと祈り続けることに徹しましょう。

夫からお年玉プレゼントを貰いました。
KIMG1085aa.jpg
有難う。
息子たちのことでちょっと哀しかったので、一気に元気になりました。


明日から息子たちはバイトや学校なのですが、
私たちは、あと少しお休みがあります。夫と二人でのんびりしたいです。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:12  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
鬼藤千春の小説・短歌 | 2016年01月05日(火) 05:33 | URL | コメント編集

★Re: こんにちは

コメント有難うございます。歌をなさるのですね。
自分では、あんなに短い言葉の中に凝縮して全てを表現する技を持ち合わせて居ません。
でも、読むのは好きです。
忙しい時間の中でも、1首だけしっかり味わうと、満足感があります。
そんなふうな味わいかたをしています。
啄木、俵万智、穂村弘等がリピート率の高いお気に入りです。
jtstj | 2016年01月05日(火) 11:04 | URL | コメント編集

明けまして
   おめでとうございます



家族で集まっておいしい食事ができるのは本当にしあわせなことですね。


我が家も私の実家で年末年始集まりますが、昨年は姪、今年は娘が結婚をして家族が増えました。

専務のお母さんがボクシングが好きだったとは驚きです。
少し野蛮なスポーツですが、私にとって専務のお母さんのイメージは真面目で心配性というものでした。


私の父はスポーツが好きでボクシングもたまにTVでたまに見ていました。
母や私達にはできるだけ見せないようにしていました。
なぜかというと激しいきょうだいげんかの時にボクシングはプロレスを私たちが真似するからです。
けんかしても「女の子だから顔だけはひっかいちゃだめよ。」と母がよく言っていました。


映画「ロッキー」を観てから、なるほどボクシングは立派なスポーツだと思いました。
試合に勝つために自分の体を作り、パンチを磨く。
試合に向けて鍛え、体・技を鍛え上げたほうが勝つ真剣勝負。
自分を鍛えなければ相手のパンチをくらってしまう。



しかし、ライブハウスで見るなんて専務すごいね。


今年は私は9連休なので明日まで休みです。
今年のお正月はよく洗濯をしました。
そして珍しく読書。
実家からもらってきた「曹操」のまんがを読みました。
横山光輝が描いた「三国志」は劉備玄徳が主人公で曹操については冷酷な武将と描かれていました。
曹操が主人公の漫画を読むと、曹操はどんなときにも前向きで、人の登用に長け勤勉な武将であったとわかりました。
バッチ | 2016年01月05日(火) 22:26 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

バッチさんが読書・・・やはり時間に余裕がある、というのは良いですね。

母のボクシング好きは相当なものですよ。
タイトルマツチがある日などは、その放送時間に合せて夕食を終え、トイレに行き、
準備万端整えて、テレビの前の特等席で観戦していました。
ロープダウンじゃない!! とか クリンチ、クリンチ! とか クロスカウンターが入った!!
と大騒ぎでした。父は諦めて静かに見ていたり見なかったりでした。
プロレスはショーアップされていて、スポーツじゃない、と言って、プロレスは見なかったです。

兄弟げんかで、私が弟にアッパーカットを決めたことがあり、この時は、父からすごく叱られました。
母の実家の菩提寺は恵比寿にあるのですが、駅からお寺に行くまでの道にボクシングジムがあるのです。
名前を忘れてしまったけれど、チャンピオンも所属していたジムだったと思います。
母はお墓参りの行き帰り、特に帰り道では、窓からずっとスパーリングを見て居ました。
あのジム、今もあるのかな??
jtstj | 2016年01月06日(水) 09:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1502-84244620

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |