2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016'01.19 (Tue)

病院で思ったこと。

術後1年の検査。
検査部のレイアウトは変わっていないのだろうに、
すっかり忘れてしまって、ウロウロと要領が悪かった私。
どんどん、何でも忘れてしまって、劣化が著しい気がする。

病院は人で溢れかえっていて、中高齢者が多い!! と実感する。
年を重ねれば、具合の悪い所は誰にだって出て来る。

自分も含めて、手厚い医療の恩恵を受けつつ、
高額療養制度で守られているのは、なんだか申し訳ない気がしてしまう。
若い世代で支えるにしても、おのずと限度がある。
人口は減少しているのだから。

かけがえの無い命だって、いつか必ず終わりの時はある。
私はいつまで、こうして社会からの恩恵を受けていて良いのだろう?
自分は充分に世の中に貢献したから、とも言えず
まだまだこれから人のお役に立てますから、とも言えない私。
医療費や社会保障の費用は、いかなることになっていくのか・・・
病院の待合室で頭がクラクラしそうだった。
壮大な社会実験? 破綻しないで乗り越えられる術はあるのだろうか。
個人的には、私は若い世代にもっと手厚い政策を望みたい。

私の終わりの時はいつなのか。
その時まで、あまりにも、負担やご迷惑になったりしませんように。

旧約聖書の伝道の書が思い浮かびました。


天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。
生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
神のなさることは、すべて時にかなって美しい。
旧約聖書 伝道の書

来週も、検査は続きます。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:19  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016年01月19日(火) 17:06 |  | コメント編集

★Re: 鍵コメ様へ

コメント有難うございます。

自分の医療費、窓口負担している以上に全体でどれだけかかっているのかな、
と考えた時に、なんとなく有難いことだ、という感覚以上に、
私ごときにこの費用。良いのだろうか・・・という気持ちがしてきたのです。

広く薄く公平に福祉を利用できる社会であって欲しいですね、本当に。
公平、ということを担保するのがとても難しい気がします。
負担も公平に、と考えると若い人たちが厳しいのでは、と感じて居ます。
jtstj | 2016年01月20日(水) 10:09 | URL | コメント編集

>自分は充分に世の中に貢献したから、とも言えず
>まだまだこれから人のお役に立てますから、とも言えない私。


そんなこと考えないでいいのです。
人間の体や心が故障したら修理すればまた回復するのです。


医療費を必要な人に使うのは当たり前のことであり、無駄に医療費を使うのが問題なのです。
安くてもきちんと効果がある薬を使わずに、MRに頼まれてか、学会で報告するためかやたらと新しい高い薬を使うこと、年寄りの訴えがあると薬の副作用を疑わず薬を減らさず追加ばかりすること、80歳以上でも透析をしつつ薬を沢山飲ませること、新薬にやたらと高い薬価をつけること、etc
無駄に医療費を使っているところはいくつもあります。
薬はほとんどが100錠包装で、14錠しか使わずに残り86錠は期限が切れて捨ててしまうこともあります。


医療費は必要なところに使えばいいのです。
バッチ | 2016年01月24日(日) 21:57 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

医療費のムダは、たくさんあるのかもしれないですね。
私が仕事していた頃は、ドクターが処方箋に書いた薬を出すのが当たり前だったから、
全くの同効薬がA、B、C社それぞれに在庫してあったりと大変でした。
医局によって好きなメーカーが決まっているような気がしました。
こういうムダ、みんな保険から出ていたのよね。今もまだまだムダはあるのですね。

・・・自分の医療費については、多分もう少し若ければ何も感じなかったのかもしれません。
年をとった、ということかもしれないけれど、やっぱり少し気が引けます。

貧乏性というのかな、私の性格、のようです。
jtstj | 2016年01月25日(月) 15:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1511-bdcb35cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |