2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016'01.28 (Thu)

キンドルで買った本

キンドルで、A Bear Called Paddington を購入。
350円でした。安いなぁ、と感嘆。

英語版のパディントンを読みたい、と思ったら
すぐに購入できるのがキンドルの凄いところ。しかも安いし、
と喜んでページを開いてみたのですが・・・紙ではないのですよね。
当たり前ですが。

大昔に私が持っていたその本は、ザラザラの紙のペーパーバックでした。
確か、丸善で父が買って来てくれたと記憶しています。
日本の本と違って、なんだか安っぽちい、
とその違いにビックリしたものでした。
もっとちゃんとした、綺麗なのが良かった、などと父に言って
我慢しなさい、とたしなめられたのも覚えています。
当時はいくらくらいのお値段だったのでしょうか。
本屋が好きなのだ、と母は言っていましたが、
父は時々丸善に出かけては、自分の買い物のついでに
私でも読めそうな英語の本を買ってきてくれました。
Aladdin and the Enchanted Lamp アラジンと魔法のランプ
Little House on the Prairie 大草原の小さな家 などなど・・・
みんなペーパーバック。
それでも、なんだか外国の匂いがしているみたいな気がして、
父が帰って来るのを心待ちにしていました。

キンドルに、あのザラザラの手触りはありません。
パディントンは、あっという間に読んでしまって
満足感は得られませんでした。

手触りと、紙の匂いを確かめつつ、こんなだったわね、などと
昔の自分と語りあいながら読めていたら
きっと大満足だったのでしょう。

母だって、捨ててはいないはず。
我が家のどこかにはある。

やはり片付をしなさい、ということのようです。
パディントン、読んでる場合ではなかった。

反省。









にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:08  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

キンドルで本を買うと安いですね。

大昔に英語版のペーパーバック本を読んでいたなんてすごいですね。
専務は英語が得意だったのですね。

私は英語が苦手だったー。
バッチ | 2016年02月07日(日) 21:47 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

キンドルで買った方が安い、というのは事実ですが、
紙の本の良さというのもやはり捨てがたいです。

ペーパーバックの本は中学に入り、英語を習い始めてから
父が買ってきてくれたのです。
シェリーさんに英会話を習わせてくれたのも父でした。
なんだか懐かしいです。、
jtstj | 2016年02月08日(月) 11:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1518-4e41b06c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |