2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016'03.10 (Thu)

息子たちの3月に思う事

ふと、10年前の3月10日のことを思い出しました。

10年前は雨降りで、長男の第一志望の合格発表の日でした。
何時までたっても見に行かない息子。
電報が届いて、合格した、とわかってから、夫と共に
発表を見に行ったのが思い出されます。
雨の中、掲示板の中に改めて息子の番号を探したのです。
・・・あの頃も、いろいろ心配したり、受験生か?!
と思われるような生活態度に腹を立てたり、
ジェットコースターのような精神状態でした。
月日は流れ、卒業、就職、結婚・・・したなと思ったら、
あっという間に海外駐在。
今は、音沙汰なし、みたいな状態です。

次男は4月から院の2年目。
就活はどうなっているのか、気にかかります。
聞いてみても、語らず。
就職するよ~
なんていう、当たり前すぎる返事のみ。
親の心配がめんどうくさい、うざい、ということなのでしょうか。

三男のところには、本日、院の入学手続きの書類が届きました。
あと2年学べること。
恩に着せるつもりは無いけれど、恵まれているのだ、
ということは充分に自覚して学生生活を送って欲しい。
そう願っている私です。


幼いころの子犬がジャレまわっているような3人はもういません。
みんな、オトナ。
危なっかしくて不遜なくせに、傷つきやすかったりする彼ら。
親の事には限り無く鈍感で意に介さないけれど、
廻りにはひどく敏感。そして繊細。

彼らの力を信じ、見守り続けるというのは、
新たな親の修行なのかもしれません。
生きている限り、この修行は続くのでしょうか。

ため息をつかないで、明るい気持ちで
親であることを楽しみたいのだけれど、
ちょっと気持ちが低空飛行です。

春の花でも買いにいこうかな。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:12  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。
冷たい雨ですね。

「彼らの力を信じ…」というところからの文章、
私が書いたのかしらと思うほど、同じ気持ちです。
息子たちが大きくなれば、安心して手を離し、
自分の人生を、そして親であることを楽しむことができるのかと
思っていました。

でも実際は違います。
息子たちの動きに一喜一憂したり、苛立ったり。
私自身が大人になれていないのかとも思いますが、
こんな調子では晴れやかな気分で日々を過ごせる日は
くるのだろうかと思ったりもします。

私の気持ちも低空飛行なのでしょうね。
お互い、こういうときはあまり無理せず、
自分の気持ちに寄り添って過ごしましょうね。
カモミール | 2016年03月11日(金) 11:53 | URL | コメント編集

★Re: カモミールさんへ

お互いに、似たような年ごろで、院生というのも同じで、しかも息子たち、
という母親をしていると、同じような気持ちになるものなのかもしれませんね。

彼らはお利口で、ハタから見れば、そこそこちゃんとしている青年なのでしょうが、
母親には好青年の片りんも見せてはくれず、不機嫌だったり、面倒くさそうな顔してみたり。
本当に、私の幸せは息子たちに左右されないぞ。と言い聞かせる日々ですが、なかなか・・・

低空飛行、仕方ないですね。いつか青空に舞いあがれますように。
本当にお互いに、自分の気持ちに寄りそって自分にやさしくして過ごしましょうね。


ところで、「お茶の時間」完成ですね。ここまでできたんだ、とかもう少しだわ。とか
楽しませていただきました。今回は完成した物を良~~く見て、ステッチミスのところも
全然OKだわ、などと一人、作業をしたかのような気になって見せていただきました。
繊細なお花とか、今回の作品とか、ステッチだけで、奥深い表現ができるものなのですね。
自分で作り出せるなんて、とてもステキなことです。
jtstj | 2016年03月11日(金) 16:16 | URL | コメント編集

私は息子はひとりしかいないのですが、いつもブログを読ませてもらうと、「うんうん、そうそう!」と頷くことばかりです。

大人になりつるある彼も、私に親としての幸せを運んでくれますが、見守るということが苦手な私には、時々振り回されてしまうことがあります。

低空飛行でしか見えない景色も、あるのかもしれません。
どうぞ無理されずに、時にはわがままにお過ごしくださいね。
Emma | 2016年03月11日(金) 23:34 | URL | コメント編集

★Re: Emmaさんへ

コメント有難うございます。
息子というのは、いずこも同じなのですねぇ。
親を思っていない訳でもないのでしょうが、やっぱり傷つけられたり
心配させられたり、イライラさせられたりすることが多いですよね。
息子しか居ないのですから、私も悟らなければ、と思うのですが、なかなか・・・
前途多難、困難な道のりです。

低空飛行でしか見えない景色、そうですね。
その景色をしっかり見ようと思います。無理して上昇しない。
細く長く、お互いにやっていきましょうね。宜しくお願いします。
jtstj | 2016年03月12日(土) 09:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1541-7b81e06c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |