FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009'02.09 (Mon)

上棟式の日の我が家

7日土曜日は上棟式がありました。
担当者はもちろんですが、
前日から紅白幕が準備されたり、
なんとなく社内がおめでたい雰囲気、みんな嬉しいのです。

P1010536_editeda.jpg


夜の食卓には、いただいたお弁当と清酒も並べます。
いつも私は、家族でいただくことにしています。

おめでとうございます。
有難うございます。

建築を生業にしているのです。
子供たちにも、そんな気持ちを持って欲しいのです。



本当におめでとうございますというか、すごいよなぁ。
絶対、自分じゃ一生家なんて建てられないから、
気分だけでも味わっとこう。
(情けない。絵文字名を入力してください息子よガンバレ)

勉強部屋、と私が言ったら訂正が入りました。

子供部屋。勉強だけに限定しないの。
お母さんは発想がダメ・・。


なんのかんのとみんな賑やか。
夫と私はいただいたお酒で晩酌しました。

おめでとうございます。
これからどんな建物になっていくのか・・
何度経験しても、いつもいつもワクワクです。

P1010537_editedb.jpg
飾りは、建物の一番高いところに取り付けます。


クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:52  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★(情けない。息子よガンバレ) 家だよ!

ご無沙汰してます。 ♪
上棟式 う~ん。。なんだか、神聖
新しいお家に邪気が入ってはと、、、カキコ遠慮しましたよ(笑


でも、御報告
ようやく、方向が見えて来ました。
お互いの息子達の方向性は、違うけど
次のスタートラインは、一緒と。。。願っています。
親の心は、いつになく、子供には通じないけど
新たな気持ちで、前向きに行きます。

また、ご報告しますね。
皆さんに、よろしくお伝え下さい。
misa | 2009年02月10日(火) 22:23 | URL | コメント編集

★misaさんへ

コメント、本当に有難うv-238

「親の心は、いつになく、子供には通じないけど 」
って、
時間がかかっても、必ず、通じます!!

misaさんのところへも、また遊びに行きますね。
春はそこまで来ている、と思います。
jtstj | 2009年02月11日(水) 11:12 | URL | コメント編集

★No title

上棟式・・・一番上につける飾りは日本の伝統が続いているようでいいですね。

これからどんな家が建つのか楽しみです。

家の生業の影響は子供たちにも自然と伝わりますね。
話題も言葉も影響を受けますね。

そうでした、そうでした、私の今年の目標に読書がありました。
なんだかんだ理由をつけて、有言不実行になるところでした。
そんな時にチョット背中を押してくれる友達がいるのはいいことですね。
「骨が語る」を読み始めました。
骨から日本人のルーツを探っていこうという研究をまとめたものです。

先日は夫と二人で南房総に1泊で行ってきました。
宿には熟年夫婦が結構いました。
タラバカニ食べ放題のところで胃をめいっぱい膨らませてしまいました。
次の日は創業135年というかぢや旅館でこの時期のみのあかざえびのお刺身を食べました。
おりたたみ自転車は1台しかないので、二人で行っても別行動をします。
私はサイクリング夫はつりでした。
バッチ | 2009年02月13日(金) 15:17 | URL | コメント編集

★バッチさんへ

別行動・・でも、二人で旅行。仲が良いのですよ。お互いに。

でも、食べ放題に挑戦するなんて、さすがはチャレンジャー。
私は、なるべく近づかないことにしています。
採算ベースになるにはどのくらい食べればいいのか、
なんて考えだして、さらには馬鹿げた競争心で
ムキになったりして息子と争い・・挙句・・私ってバカだな・・
というのを何回繰り返してきたか。

あかざえび・・美味しそうですね。
私は今月末に社員旅行で京都です。
jtstj | 2009年02月13日(金) 16:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/155-c9110eb0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |