FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009'02.11 (Wed)

誕生日によせて・・・

2月11日。
今日は次男の17歳の誕生日。
家族でバスデーケーキと次男のリクエストメニューで
食卓を囲み、お祝いするのが我が家流。
さっき、下ごしらえをしてきました。

MPj04222950000[1]a


息子たちは、私と夫の生き方、心のうつし鏡のようだ。
私たちがしてきたように彼らは生きている。
・・こうしなさい、ああしなさい、と言ったようには
ならないものだ。

子供たちの、
朝起きてから寝るまでを、私は取り仕切ってきたけれど、
その先の、彼らに求めているのは何なのだろう。
どんな人間であって欲しいのか。
つきつめれば、私自身はどんな人間たろう、としているのか。
自分の生きる姿勢が厳しく問われる。

反抗、反発。
道を踏み外したり、立ち止まったり。
いろいろなことがあるのだろうが
忘れないでほしい。
母は生涯、君たちの母たろう、と真剣なのだと。
子供たちにまつわる悩みや葛藤、歓喜と悲嘆。
まっすぐに受け止めきることが私の生きる道だと思っているのだ。


ケーキ2  プレゼント  ケーキ  絵文字名を入力してください

人は、こうありたい、と思った時に、
いつでも新たに生まれ変わることができる。という。
本当だと思う。
どんな自分になりたいのか。
自分を成長させるのは自分自身。
New born 新生
産みの苦しみにしっかりと向きあって、
新しい自分へと新生し、歩んでいって欲しい。

Happy birthday to my dear!


クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:33  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★すてきです。

すてきな、息子さんたちへのメッセージですね。こんなお母さまを持って
お子様たちは幸せですね。よく思うのですが、親は子供を見ることによって、
自分の人生と二重、三重の人生を味わわせてもらっていると思います。
子供が恋している時には自分も恋しているような気持ちになり、子供が悲しんでいる時には自分も悲しみ、・・・、これは子供が親に与えてくれる恵みのようなものです。
ただそこで、私などもそうなのですが、子供と完全に一体化してしまうのはまずい。自分の夢を子供にまるで負わせてしまったり。おっしゃるように、親自身の希望にあふれた人生というものも必要ですよね。jtstj さんはそんないきいきしたおかあさまのようですね。
沈丁花さん | 2009年02月11日(水) 15:36 | URL | コメント編集

★沈丁花さんへ

素敵なおかあさん・・と言われると、何ともこそばゆい・・・

でも、いつかは、本当に良い母になりたい、と思っております。

jtstj | 2009年02月11日(水) 17:36 | URL | コメント編集

★No title

最近、16歳と14歳の娘たちの考えていることが、今ひとつつかめず・・
なんとなく、互いにイライラしている毎日です。
そんな中、昨夜、娘から交換日記の申し出が・・
言葉にするのが不得意なので、ノートに気持ちを書きたいのだけど・・と。
本当は、同じ時間を共有し表情をみて話すのが一番だけど
娘の気持ちが、少し嬉しく・・今、娘への1ページを書いたところです。
親子のあり方・・と言うか、親のあり方・・・
子供が小さい時のままではダメなんですよね。

jtstj さんのブログの中には、力がいっぱいです。
いつもどうもありがとうございます。
勇気凛りん | 2009年02月12日(木) 05:23 | URL | コメント編集

★勇気凛りんさんへ

お嬢さんから、そんな申し出があるなんて、嬉しいことですよね。
気持ちをちゃんと、母親に伝えたい、と思ってくれているのですから。
やっぱり、母と娘、女の子はいいなぁ・・とちょっと羨ましい私です。

年頃の息子たちは、母親と口をきくのはご飯の催促や
ボタンとれた、お金ちょうだい・・など。業務連絡のようです。
だから、彼らの行動や言葉の端々から、彼らの気持ちをくみ取る日々です。

そういう日々に、やっぱり食卓は絶対に威力があります。
食べっぷりひとつにも、いろんなメッセージがあるように思っています。
私もメニューでメッセージを出しています。

・・バレンタインのチョコ、凛さんのレシピから
これでもかっていうぐらい、
ハートいっぱいのものを選ぼう、と思っています。
jtstj | 2009年02月12日(木) 10:20 | URL | コメント編集

★おめでとう

こんにちは ♪ 次男くんお誕生日おめでとう。
そして、生んでくれた、ママにもおめでとう。
家族で祝う誕生日 後 何年出来るか・・・と 思いながら
お祝いをする我が家
そのうち、彼女ができたりして家に寄りつかないだろうしね(寂しいわ)
でも、ずっと家に寄りつきってのも、考えもの

一年づつ、成長していく子供たち
子供から、大人へと変わるのだから
口出しせずに
じっと見守ることも大切よね

母は、いつだって息子の見方です。
大海原に立ち向かって欲しいと願っています。

ところで、次男くんプレゼントは何が欲しいって
ねだってきました ?

misa | 2009年02月12日(木) 10:59 | URL | コメント編集

★misaさんへ

我が家では、リクエストできるの、誕生日のメニューだけです。
プレゼントは、親の一存で決めるのです。
御仕着せ。・・欲しがっているものや、親がこんなのどうだろう、
と見つけたものとか、読んで欲しいな、と思う本とか。
・・なんだ、こんなの・・と思うこともあるのかもしれないけれど
文句は言わせないです。私は。

で、次男の唯一のリクエスト、献立は、
ハッカクの入っていない、豚の角煮でした。
1キロ以上、たっぷりつくってあげました。
jtstj | 2009年02月12日(木) 11:30 | URL | コメント編集

★No title

中学・高校と子供のナマイキな時期ですよね。
でも、反抗があって正常な発育なのです。
自我を通すようになってきているのですから。

男性というものは元来女性の支えが必要な生物だと思います。
女性は連れ合いに先立たれても、結構元気に生きている人が多いと思います。
息子は彼女ができるまでは母親の精神的な支えが必要だと思います。
息子は娘と違いそんなに自分のことを言いませんが、確かに食欲、笑い顔でだいたい精神状態はわかりますね。
マザコンにならないように気をつけながら、息子にはアドバイスをしたり、話し相手になっています。

母は決して子供を見捨てることはないと必要な時には念をおします。

言葉にしないと気持ちは伝わらないので。

子育てをしてみると自分は随分親を心配させていたんだなと思います。
バッチ | 2009年02月14日(土) 16:15 | URL | コメント編集

★バッチ さんへ

子供たちも、大人になったら、というか、
いつかは、親のありがたさを感じる時が来るのでしょうか。

なかなか手ごわい息子たちです。
頑張ります。
jtstj | 2009年02月16日(月) 09:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/156-1c0123f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |