FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009'02.16 (Mon)

13日の金曜日から~完全復活

13日の金曜日。
子供たち、特に三男とやりあって、
プチ家出を敢行。
マンマ・ミーアのレイトショウを見て、
日付がかわってから帰宅。
これでほんの少し元気になる。

翌、14日土曜日。
三男の部活のPTAのお母さんたちとランチ。
全員、息子しかいない母親。
美味しい天ぷらをいただき、4時間近く話す。
みんな同じと、共感。
復活の兆し。

夜はゴルフのレッスンに行く。
気持ち良く振れて、当たっていい音。
M先生から思いがけずチョコのプレゼント。
スカッとして、幸せ気分。
汗をかくのは大切ですね。


で、とどめ
15日。秩父宮で絶叫。
P1010634_editeda.jpg

P1010668_editedb.jpg
早稲田の選手、涙していました。

二試合堪能しました。

はい、完全復活です。

今週も頑張りましょう。

息子たちよ、
君たちとやりあえば、
母だって、傷つくし、
悲しくなったりすること
いっぱいあるんだよ。
いつかわかってくれるかな。

クローバー




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:53  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★No title

まあ、いまのうちですよ。やりあえるのも。
男は結局のところ成人でもすれば母親にはかなわなくなります。
サントリーVS早稲田のゲームはテレビで観戦してました。
パワーもスピードも技術もサントリーが圧倒してましたねー
なにはともあれ「復活」なによりです。
辻本@クロスロード | 2009年02月16日(月) 13:17 | URL | コメント編集

★クロスロードさんへ

私は復活したけれど、三男はまだ口もききません。
今日は、忘れたのか、わざとなのか、
お弁当を持っていきませんでした。

でも彼とやりあうのも・・今のうち・・と思うことにします。
母親にはかなわない・・か。

ラグビーは、早々と家を出たので、前から3番目の席でした。
すごい迫力でした。リコーが健闘していました。良い試合でしたよ。
jtstj | 2009年02月16日(月) 13:31 | URL | コメント編集

★No title

反抗期、ですか?
自分が親にしてきた事を思い出してしまいます(´_`。)
言い過ぎて反省するのだけど、引くに引けない・・・。
三男さんもそんな状況なんではないでしょうか。

幹太の反抗期なんて、かわいいものですよねー。

反抗しながらも、親を尊敬し、親の偉大さを感じてると思います。
jtstjさん、素敵なお母様だと思います。
そして、素敵な女性です☆

私もjtstjさんのような、素敵な母親になりたいと思ってます。

幹太ママ☆ | 2009年02月16日(月) 23:31 | URL | コメント編集

★幹太ママ☆さんへ

彼は、自分で思春期と反抗期だ、と宣言しているおっちょこちょいなのですが、
みかけより、ナイーブなのでしょう。
確かに、引っ込みがつかない、という部分もあるかもしれません。

幹太ママさんのように、いつの日か、息子たちも親になり
自分のしてきたことに思いをめぐらせ
ほんの少しでいいから、親の気持ち、というのがわかってくれたら
幸せだな・・と思っています。もう少し、時間が必要ですね。
彼らが大人になるには。

ところで、「素敵な女性です☆ 素敵な母親」
と書いて下さったのには、励まされました。

ほ~ら。見る人が見ればわかるのよ。
最低・最悪の母親を撤回しなさいよ・・三男君・・
と心の中で呟いていました。
有難うv-238
jtstj | 2009年02月17日(火) 08:56 | URL | コメント編集

★No title

子育ては体力、忍耐力がいりますよね。

何はともあれ専務が復活してよかった。

子供が引くに引けなくなったかもしれないけれど、親も引けないですよね。
子供が言われたくないことも親として言っておかなければならないこともあるし・・・

まあ、こんなやりとりを家でしておくと、外でも強くなりますよ。

言いたいことを相手の気持ちも考えずに言えるのは家族だからですよ。
そして言われて傷つくことを子供は身を持って知っていくのですよ。

中学、高校はまだ発展途中の人間です。
自分の考えを持ってそれを言えることは人生逞しく生きるのに必要なことですよ。

手がかかった子ほど結構自立が早かったりしますよ。

とても感動したり、大声を出したりするとストレス解消できるよね。

どんな時にも子供を思う母親の熱き思いは伝わっているから大丈夫だよ。
バッチ | 2009年02月17日(火) 15:20 | URL | コメント編集

★バッチさんへ

自分を元気にさせる術、
自分を癒す術、
その助けを借りながら、日々の生活をこなしていくのよね。

細切れなのは、読書の時間だけではなく、
素の感情に浸っているのも、リミット付。
自分をヨシヨシしながら、週明けには復活したのだから、
大人になったもんだ、と苦笑いです。

三男は、ヒマなのだから、しばらくは、自分の感情の迷路に入り込んで
堂々めぐりするのも悪くない、というか青春の特権だと思っています。

反発係数の大きいほど、確かにエネルギーもあるのでしょうが、
親は疲れます。彼らはヒマにまかせて、理論武装して向かってきます。
おかしなところもありますが、図星のこともあって、ナカナカのものです。

頑張ります。
今回のストレス解消は、飲食に向かわなかったのがエライ!と思っています。
jtstj | 2009年02月17日(火) 16:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/158-afc9cf99

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |