2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016'06.15 (Wed)

三男のバイクと、長男の本

桝添都知事が辞表を提出した日、
我が家の三男は、目出度く、
またバイクに乗れるようになりました。

卒研で忙しくしていた間に、動かなくなってしまったのです。
院試が終わり、身の振り方も決まり、
それからバイクの整備をやってはいたけれど、
思うに任せず、一時は、もう廃車にして新しいのを買う、
とも言っていたのですが、やはり、今のバイクが好きなんだとか。
かくして、バイト代のほとんどを費やし、パーツを買っては取替え、
いろいろ、あれこれ整備して、遂に車検を通したのです。
そして本日の午前中、保険屋さんに来ていただいて、
めでたく保険に加入もできました。
今日の正午からにして下さい!!
ということで、お昼のNHKニュースの頃に
ブィーンと音を響かせて出かけて行きました。

就職できなかったとしても、自転車屋さんには成れるかもしれない。
母はそんなふうに思っております。
事故をおこしませんように。お祈りしましょう。


本格的に本の整理を始めたのだけれど、
長男の残して行った物の多さに唖然としてしまう。
学生時代の本、専門書や第二外国語に関係する本
そして就職してからの本。報告書や白書の数々。
我が家でただ一人の文系。
哲学専攻ということもあるのでしょうが、信じられない本の数でした。
しかも、みんな読んだ形跡があるのでなおさらビックリです。
・・・真面目に勉強していたようです・・・知らなかった・・・

それに母親の本も加わり、さらに父の専門書まで。
これに息子たちに私が買った童話や子ども向けの本、などなど・・・
途方に暮れそうです。
が、ここで挫折してなるものか、と自分を励まし頑張っています。

ジャンルに分けて、読む人がいるかもしれない、
と思われる本を、ご自由にお持ち下さい、と札をつけて
駐車場の入り口に置いて見たのだけれど・・・
貰われて行ったのは、マンガだけでした。
児童書もなかなか良いのがあるのになぁ、とは思うけれど、
期間を切って、後は処分しましょう。それしかなさそうです。

会社の社長室にある夫の本箱も相当な本の量です。
私はノータッチなのですが、減らしてくれないかなぁ。
すっきりしたら、花花さんのお花を飾りたいのだけれど・・・

気長に頑張ろう!!








にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:36  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

三男君自力でバイクを直してしまうなんてすごいね。
その粘り強さもすごいね。


本はかなり重量があるよね。
専務の家は鉄筋だけれど、木造の家だと傾くのではないかと心配になってしまいます。

友達の木造の家はご主人が本好きで毎日のように買ってきて二階に上がるので、とうとう一階の天井が下がってきてしまったそうです。
1階に床から天井までの本箱を作って支えているそうです。
バッチ | 2016年06月16日(木) 21:37 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

叔父の家も本で溢れて居ます。
それに比べれば可愛いものなのだけれど、
でもここで手を緩めて居る場合ではありません。

キンドルが便利だとは思うのですが、読んだ、という充足感や
知識の蓄積されていく場所がどうも紙媒体とは違う領域のように感じます。
これも、紙と鉛筆を持たなくなってきたように、変わっていくのかな??
jtstj | 2016年06月20日(月) 15:26 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1595-e03ce735

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |