2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016'06.23 (Thu)

大学生の子どもたちの家でご飯食べる率

変なタイトルですが、要は、二人の息子たち、
我が家のご飯を食べてる率が高いなぁ、と感じたもので、
よそ様はどんなだろうか? とちょっと思ったのです。

二人とも、朝食は必ず食べて行きます。
朝早く家を出る時は、前夜のうちに、何か置いといて、
と頼まれます。

そして昼食もお弁当です。三男は、私や夫のお弁当と同じ。
次男は、おにぎりとかおにぎらず、のどちらかで2個持って行きます。
(先日はおにぎりの具材にクレイムがありました。
柚子の入ってる具、今度から入れないで。まじでひどい! だって)

さらに、夕食も、時間的にバラバラではあっても、
我が家の夕食を食べる日が、とても多くなりました。

三男も、飲み会やバイトもこの頃セーブして、
学業に専念すると宣言し (本当かしら?)
泊りこみ以外は、10時過ぎに帰宅して、夕食を食べるようになりました。
同じころに、次男も帰宅することが多く、二人で話しながらの晩ご飯です。

理系と文系の違いなのか何なのか、長男はほとんど家で
夕食は食べませんでしたから、(ホームレス大学生、なんて私は思っていました)
なんだかびっくりなのです。

私の食事が美味しい。または息子たちは財政難。
・・・理由はわかりませんが、相変わらず食材の買い物と
食事づくりは私の家事労働の中でずいぶんなウェイトです。
多少、以前よりも食べる量が減ったように感じますが。

もうすぐ、彼らも就職したら、どこに飛び出してゆくかわかりません。
せっせとご飯をつくってあげよう、とは思いますが、
さっき次男からラインが入り、今日は夕食いらない、とのこと。
なんだかちょっと嬉しかったりしています。

さて、今日は全員で会議の日。もうひと頑張りです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:24  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうですね。
理系と文系の違いはあるのかもしれませんね。


私も基本家で食事をしていたし、息子も家で食事をしていました。



大学時代、部活が終わって帰ると食事ができているのはありがたかったです。
授業が終わってもすぐに家に帰ったしね。


上の娘は結婚してもほとんど食事は作っていないようです。
娘は朝はぎりぎりまで寝ているので、お婿さんは職場の談話室でおにぎりを買って朝ごはんにしているそうです。
自分も含め家族の人は全員朝食を家で食べて出かけたのに。
上の娘は下の娘に
「将来結婚しても仕事は続けたほうがいいよ。家事をさぼっても言い訳ができるから。」なんてアドバイスをしていました。



娘の大学時代の生活は離れていたので知らないのですが、知らなくてよかったということが多々あります。
バッチ | 2016年06月23日(木) 20:57 | URL | コメント編集

こんにちは。

我が家の場合は…って、ブログを読んでくださっているとのことですので、
言わずもがなかもしれませんけれど。
文系の次男は家での食事率がとても高いです。
サークルや友人との飲み会以外は、毎日家で夕食です。
夕食が外食になるのは、週に1度あるかないか…でしょうか。
朝食はもちろん、昼食も家で摂ることも多いです。
jtstjさんのようにしっかり準備してあげるような母ではないので、
結構自分で適当にしているようです。
レトルトカレーとか冷凍食品も大活躍みたい…(^.^;

理系の長男は、研究室に所属してから本当に帰宅が遅くなりました。
それでも、帰宅できる日は家で夕食を摂ることが多かったのですが、
この春から基本的には夕食を用意しないことになりました。
作ってもらっているのに食べられないと、申し訳ないと
思ってしまうのだそうです。
帰宅時間の予測が立ちにくい分野だというのもあるのでしょうね。
重荷になるのでは本末転倒ですので、この際割り切ることにしました。
学部の最初の頃までは、お弁当を自分で作ったりもしていたのですが。

友人に言われたことがあります。
「カモミールちゃんみたいに、子どもが大きくなっても
そんなに一生懸命食事の用意をしている人、私の周りにはいないよ」
って。
まさかね…とは思いますが、実際のところはどうなのでしょうね。
私も興味があります。

ごめんなさい、長いコメントになってしまいました。
jtstjさんみたいに、夕食だけでなくおいしい朝食とお弁当まで
作れるようなすてきなおかあさんは本当にすてきだと思いますよ♪
カモミール | 2016年06月24日(金) 16:22 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

私たちの学生時代は、家で食事することが基本でしたよね。
息子たちの友達は、アルバイトをしている子が多くて
居酒屋さんとか塾だったりすると、家では食べないみたいです。
下宿している子も、コンビニやお店の賄いらしいし。

食について、どう考えるかで、これからの食卓も変わるのでしょうね。
jtstj | 2016年06月24日(金) 16:52 | URL | コメント編集

★Re: カモミールさんへ

コメント、ご解答、有難うございます。ブログを読ませていただいているので、
カモミールさんのお宅とか、我が家のようなのが一般的、と思っていたのですが、
私も言われたのです。大学生がお弁当持参で、毎日3食母親のご飯を食べてるのって・・・
はっきり言って、天然記念物。絶滅危惧種だね・・・なんて。
アルバイトしている子どもたちは、どうも外食になるような気がしますが、
三男は、週末のアルバイトにもお弁当を持って行ってましたから・・・人それぞれなのかな、とも思います。

私も夫と二人分だけで良い、となるとどうもうまく作れません。
そもそもお鍋が大きすぎると感じます。大きなお鍋にちょっとだけ、はどうも・・・苦手です。
彼らが完全に独立したら、調理器具を小さいものに変えようと思っています。
その前に、少し自分たちで料理できるように仕込みたいです。
カモミールさんの息子さんたちの料理上手が本当に羨ましいです。
唐揚げは、最近揚げている間に気分が悪くなるようになってしまい・・・お兄ちゃん、素晴らしいです。

もうひと頑張り、料理を仕込みたいです。頑張ります。
有難うございます。
jtstj | 2016年06月24日(金) 17:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1599-07f13bc6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |