2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016'08.04 (Thu)

家庭料理 いがらし

昨晩は、西神田の「いがらし」に行きました。
先月工事が完了してお引き渡しをし、8月2日にオープンしたのです。

タモの無垢材を使ったカウンター。
DSC_0073cc.jpg
全体的に落ち着いて大人な雰囲気です。

家庭料理と名刺にはありましたが
まさに家でつくるきんぴらとか卵焼き、ポテトサラダなどが
とびきり美味しく料理されて供されました。
DSC_0079a.jpg
DSC_0081c.jpg
DSC_0086e.jpg
DSC_0087f.jpg

日本酒はさらっとフルーティーな呑み口のものから
辛口でしっかり麹の味がする日本酒らしいものまで
何種類かいただきました。キリット冷たくて、日本酒の美味しさを再認識。
DSC_0080b.jpg
DSC_0085d.jpg


最後に、ご主人のこだわり、トイレの洗面器です。
DSC_0077g.jpg
LEDが青く光っています。そして、水が流れるところが見えないのです。
オシャレな化粧室でした。

会社を定年退職されて、永年の希望だったお店を持たれたそうです。
東京オリンピックの頃までお店を続けられたらそれで満足、とおっしゃっていたそうですが、
随所にこだわり、美意識の詰まったお店でした。

現役のサラリーマン時代から、出かけた先々の料理やお酒に触れて、味覚の蓄積をされてこられたのでしょう。
お料理の原点をおたずねしたら、お母さまが病弱で、兄弟のために料理をしたのが最初なのだそうです。
夫の高校の先輩なのですが、高校時代にはお母さまが亡くなられ、益々、料理をすることになった、
と話して下さいました。食べてもらいたい人がいないと料理はできませんよね。
とおっしゃっていましたが、御兄弟や、もしかしたらお母さまにも、美味しく食べてもらいたい
という気持ちがおありだったのかもしれません。

私たちの他には、現役時代の秘書さんだったという方たちの華やかなグループでした。

還暦過ぎての第二の人生。
豊かな船出をお祈りするとともに、工事で係らせていただけたことを感謝して帰って来ました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

15:48  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

一工夫も二工夫もされた家庭料理ですね。

一人暮らしだったら毎日行ってしまいそうです。
バッチ | 2016年08月13日(土) 14:33 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

家庭料理も素材を選び、丁寧に一手間も二手間もかけると
素晴らしく美味しいものですね。
でも、家庭ではなかなか困難だな、と感じます。
あれを求められても・・・

夫には食べに行ってもらいます。
jtstj | 2016年08月13日(土) 21:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/1617-f5489a9d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |